新築を納得して建てるためのブログ         ~ユニバーサルホームに決めました~

              限られた予算内でどこまで納得できる家作りが出来か!                              調べていることや経験していることを書いていくユニバーサルホーム施主ブログです。                  web内覧会までできるだけ詳細に綴っていきたいと思っています。見守って頂けたら幸いです! これから新築される方の参考になれば☆

引き渡しが2月中旬に決まりました!

気になったらとことん調べ尽くす性質なものでハウスメーカーも色々資料請求はしました。

  • 一条工務店
  • ミサワホーム
  • セキスイハイム
  • イシンホーム
  • セルコホーム
  • アイフルホーム
  • クレバリーホーム
  • 杜の家
  • BinO&FREEQ
  • BESS

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレはTOTOとわりと決めていたのですがそれでも一応調べたことを書いていきます。

トイレのメーカーも色々あると思いますが私の中では大きく分けてふたつ。
陶器性か樹脂性か。ですねー。
トイレで有名なTOTOやLIXIL(旧INAX)は陶器です。
続いて人気のpnasonicは樹脂です。

ざっくりいうと
陶器は割れやすいけど変色しにくい。
樹脂は変色しやすいけど割れにくい。

そんな感じかなと思います。

パナソニックのトイレといえばアラウーノ!
トイレ内に泡がもこもこしていて流すだけで毎回自動お掃除ってとても魅力的でした。
だけどやっぱり陶器かなあ。

今から新築でつけるトイレは高性能なのは間違いないです。
あとはどこまでの機能を求めるか。
個人的にはトイレのふたの開閉まで自動でしてもらわなくてもいいかなと思います(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はTOTOのシステムバスについて調べたことを書いてみようと思います。

TOTOの戸建用システムバスには二種類。
スタンダードモデルの『サザナ』と上位モデルの『シンラ』です。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

TOTOから水回り一式の見積もりが届きましたので公開します!
まずはキッチン。
TOTOの方の営業トークに乗せられて(笑)上位クラスのクラッソです。


クラッソ 232万円!高い!

クラッソの上に
  • IHクッキングヒーターをPanasonicのラクッキンググリルに
  • 換気扇のグレードアップ
  • 食洗機付き
などが高額になった理由ですね!


バスルーム


サザナTタイプ 141万円!

バスルームはそんなにオプション付けていません。
唯一どうしてもお願いしたのはお掃除浴槽だけですね。
蓋をしたらスイッチひとつで浴槽のお掃除が出来てしまう優れもの!
色々資料取り寄せましたがこの自動浴槽お掃除機能はTOTOだけでした。
こちらがオプション12万円。
少し前まではサザナのプレミアムクラスであるAタイプかWタイプにしか付けれないオプションだったそうですが要望の多さにスタンダードクラスにも付けれるオプションになったそうです。
TタイプからWタイプにするだけで30万円近く上がったと思うので助かりました。
システムバスをTOTOにしたいのはもうひとつ、ほっカラリ床の魅力!

次は洗面


洗面はそんなにこだわりないです。
なのでほとんど基本プランから変わらず。
オクターブ 35万円。

最後にトイレ


ネオレストRH 46万円。
掃除のしやすさからタンクレスがいいと夫婦の共通意見でした。
で、トイレといえばTOTOでしょ!と。
色々調べているうちにTOTO希望でこの価格になりました。


今回見積もりに出てきたのは定価なので実際には安くなるかもしれません。
それは頼まれる工務店さんやハウスメーカーさん次第ではですね。
お付き合いがあると割引率も高いみたいです。
お願いする建築会社さんの得意なメーカーが基本するメーカーだといいですねー


このエントリーをはてなブックマークに追加

一条工務店さんから関係見学会のお知らせがきたので行ってみました
近かったし何より間取りがとても参考になりそう!
35坪で18畳のLDKって私たちの建てたい家ではないですか
一条工務店さんは尺モジュールの規格。
トイレとかお風呂とか階段とか尺でもいいのか確認したくて!


玄関ホールからLDKに入り、リビングを通って廊下に出てトイレや階段などがある間取りでした。
結果・・・
尺モジュールでも充分!
リビングは広いとは言えないけど普段生活するなら充分かな。リビング続きの和室も含めたら広い!
トイレなども広いとは思わないけど狭いと感じることもないです。

工場見学でも体感したけど、階段が低いのがとっても楽!登るときり降りるときの方がよく分かります!
よくあるのは一段21㎝で13段だったかな?
一条工務店さんは一段18㎝で15段です。
この3㎝の差は意外と大きい!
ただもちろん階段の面積が必要になるんですけどね

今回のお宅はプレアールという南欧風の商品で、太陽光発電もないしほとんどオプションなしだったそうで延べ床面積35坪で2400万円くらいだそうです 
(言っちゃうんだって感じでしたが

建物価格だけでその価格では私たちにはちょっと厳しいかなあー
ただ一条工務店さんの標準はレベルが高い!
今日のお宅では
・low-eトリプルガラス樹脂サッシ
・全館床暖房
・第1種熱交換換気システム
・陶器瓦
・クローゼットの中のシステム収納
・リビング学習机
これらが入っての価格なのだからただ高いだけではないと思います!
他でこれだけ付けようと思ったらオプションでどんどん値段上がっていくだろうなあ

とても参考になる完成見学会でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ