新築を納得して建てるためのブログ

              限られた予算内でどこまで納得できる家作りが出来か!                              調べていることや経験していることを書いていくユニバーサルホーム施主ブログです。                  web内覧会までできるだけ詳細に綴っていきたいと思っています。見守って頂けたら幸いです! これから新築される方の参考になれば☆

デザインを変更してみました。
スポンサードリンク

入居後の和室のご紹介です。

*入居前WEB内覧会*
 我が家の仕様一覧
 #1 何も置かない玄関 
 #2 I字型のシューズクローク  
 #3 収納&ギャラリー仕様の1階廊下
 #4 低コストでセンサー仕様の階段&2階廊下
 #5 四畳半+収納スペースの子供部屋×3
 #6 ミニミニ書斎付きの主寝室&WIC 
 #7 檜張り&床磁器タイル。ちょっと広めな洗面脱衣室
 #8 イチオシ機能付き!1818サイズのバスルーム
 #9 38坪二階建て。唯一の階段下トイレ 
 #10 床タイル&トクラスキッチン。アーチ壁のパントリー
 #11 吹き抜けも階段もない縦長リビング・ダイニング
 #12 小上がり&琉球畳。メーターモジュール四畳半の和室 

和室はリビングの隣接、建具なしの小上がりです。

IMG_9137 
LED+和室のこだわりポイント
http://nattokuietukuri.com/archives/12617444.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日に引き続きおすすめしたい機能・設備の今日は後編。
上位のご紹介です。

これは便利!おすすめしたい機能・設備 12位~7位
http://nattokuietukuri.com/archives/15508359.html

前編でご紹介した設備もですが、後編ももしもう一度家を建てることがあるとしても取り入れるだろうと思うものばかりです。
暮らしてみて分かるその便利さ!

うちは共働きなので家事にかける時間を欧米並みに少なく出来たらと思っています(笑)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

入居して1か月。
だいぶ新居での生活も慣れてきてルーティーン的なことも出来てきました。

そこでこれは付けて良かった!
もし2回目家を建てる機会があっても絶対採用するだろう、というおすすめ機能・設備をご紹介したいとおもいます!

たくさんあるのですが、よりすぐった10個をランキング形式で前編後編に分けてアップします。
これから建築される方の参考に少しでもなれば幸いです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

入居後のトイレの様子をご紹介!
流石にトイレは施主支給があんまりないので入居前と違いがないかもしれませんが・・・
照明は施主支給しました!


*入居前WEB内覧会*
 我が家の仕様一覧
 #1 何も置かない玄関 
 #2 I字型のシューズクローク  
 #3 収納&ギャラリー仕様の1階廊下
 #4 低コストでセンサー仕様の階段&2階廊下
 #5 四畳半+収納スペースの子供部屋×3
 #6 ミニミニ書斎付きの主寝室&WIC 
 #7 檜張り&床磁器タイル。ちょっと広めな洗面脱衣室
 #8 イチオシ機能付き!1818サイズのバスルーム
 #9 38坪二階建て。唯一の階段下トイレ 
 #10 床タイル&トクラスキッチン。アーチ壁のパントリー
 #11 吹き抜けも階段もない縦長リビング・ダイニング
 #12 小上がり&琉球畳。メーターモジュール四畳半の和室



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日からは【入居後WEB内覧会】をはじめたいと思います!
施主支給品がもりもりなので【入居前】より見ごたえがあるかな?


*入居前WEB内覧会*
 我が家の仕様一覧
 #1 何も置かない玄関 
 #2 I字型のシューズクローク  
 #3 収納&ギャラリー仕様の1階廊下
 #4 低コストでセンサー仕様の階段&2階廊下
 #5 四畳半+収納スペースの子供部屋×3
 #6 ミニミニ書斎付きの主寝室&WIC 
 #7 檜張り&床磁器タイル。ちょっと広めな洗面脱衣室
 #8 イチオシ機能付き!1818サイズのバスルーム
 #9 38坪二階建て。唯一の階段下トイレ 
 #10 床タイル&トクラスキッチン。アーチ壁のパントリー
 #11 吹き抜けも階段もない縦長リビング・ダイニング
 #12 小上がり&琉球畳。メーターモジュール四畳半の和室 


第1回目は玄関です!
外から見た玄関。
BlogPaint
入居前から変わったところは、ポストと表札が付きました!


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ