もうすぐ入居して1年ということで、実際に体感してみてのレポも書いていこうと思います。

唐突に発表しますが、このブログの1番の人気記事は
『ベランダ・バルコニーはいらない』です。
 

検索して見に来てくださっている方が大半なのですが、この記事がヒットするみたいです。
私も検索してきたのでお気持ちはよく分かります。
最近は当たり前のよについているベランダ・バルコニーですからなくすとなると2階にトイレをなくすくらい迷うことだと思います。






ベランダ・バルコニーって必要なのかなー。
いらないような気もするけど、本当になくしてしまってもいいのかなー。

そんな風に迷いながら間取りを考えておられるために今回の記事を書こうと思います。


はい。ベランダ・バルコニーはいりません。


・洗濯物を干したい。
・布団を干したい。
・たばこを吸いたい。(これは地域によってダメだったりするのかな?)
・2階リビング続きのベランダにして外でもくつろぐ環境が欲しい。
・たまには夫婦で外でワインでも。


そういう明確な理由がある人はそもそも「いるかな?いらないかな?」と迷わないんだと思います。

・洗濯動線は1階で完結。
・寝室から出入りできる1畳くらいのベランダがなぜかある。
・布団は布団乾燥機。


上記のように、使うか使わないかわからない人が迷っているんだと思います。
使わない理由がはっきりしていたらそれはもう使わないんだと思います。

実際うちがそうです。
洗濯動線は1階で完結するし、布団は布団乾燥機を使用します。
喫煙者もいないし、1年間住んでみてベランダがあればよかったと思ったことは1度もありません。
そしてこの先もそういった気持ちになることはない可能性が高いです。
ベランダ・バルコニーがなくてもなーんにも困ってません。
単純にメリットデメリットを書き上げていったときに、デメリットを押してでも選択したいメリットがありませんでした。

・費用がかかる。
1坪は坪単価では形状されないかもしれませんが、その半額くらいは必要となるでしょう。
出入りするためのドア、あるいは引き違い窓を吐き出し窓にする必要もあります。
ドア1枚10万円。引き違い窓なら3万円で済むのに吐き出し窓にしたから8万円。

・掃除も必要になる。
1年間1度も外に出なくても雨風で汚れます。
環境によっては落ち葉が舞い込むこともあるかもしれません。
掃除のためにバケツに水を汲んでくる?お金をかけてベランダ用の蛇口をつける?

・そのうちに修繕にもお金がかかる。
経年劣化により防水機能が落ちたり、クロックなどもあるかもしれません。

もちろんメリットもあります。
・見た目がかっこよくなる。

私たちの用途でのメリットが外観上の問題しかなくなりました。
そうなると50万円かけるなら外の諦めたところに使いたいですよね。
子供部屋のクローゼット扉とか(笑)

ということで、予算削減で断捨離中のマイホーム計画中のみなさま。
用途不明でしたらベランダ・バルコニーを削るというのもありですよ!


スポンサードリンク