工務店Aさまと一緒にTOTOのショールームへ見学しに行ってきました。

まずはシステムバスから。


バスタブや蛇口の種類などを体感。入ってみてどれが一番好きかとはやっぱり見ないと分かりませんね。

床の柔らかさ、蓋の軽さなど行ってみないと分からないことを説明してもらいました。

尺モジュールの2畳1616やメーターモジュールの2畳1818、どう違うかは見てみて確認。

時間の関係上カラーまでは見ることが出来なくて残念。


続いてキッチン。

TOTOのキッチンは価格を抑えたミッテと高級感のあるザクラッソの二種類。

大きく違うのは天板の厚みと引き出しのサイズだそうです。

価格を抑えたと言ってもオプションをどんどん付けて行くと値段はザクラッソと同じようなことになるとか・・・

今回はザクラッソのベーシックなプランで見積もりをお願いしました。


TOTOと言ったらやっぱりトイレ!

最後はトイレを見ました。

タンクレスがいいのでネオレストの3種類のどれかとのことで・・・。

最上位クラスのネオレストもありましたがデザインも値段も飛び抜けてました(笑)

何周年の記念モデルということで一般家庭ではあまり選ぶ人はいないんじゃないかなあ・・・

(夫はフリーザみたいと言ってました(笑)


角ばったデザインか、丸みのあるデザインか。その2つから機能と価格を抑えたモデルか。

とりあえず抑えてない方で見積もりをお願いしておきました。


結果は後日郵送されてくるそうです。



スポンサードリンク