今日はTOTOのシステムバスについて調べたことを書いてみようと思います。

TOTOの戸建用システムバスには二種類。
スタンダードモデルの『サザナ』と上位モデルの『シンラ』です。

『シンラ』は
間接照明によるやわらかな光の陰影と細部にまでこだわりぬいた壁・床・水栓。心も身体もリラックスできる最高級バスルーム。
だそうです。
価格は149万円~。
お風呂に特別拘りたくて資金にも余裕がある人が選ぶさすが上位クラスって感じですねー。
ショールームのおねえさんもおっしゃってましたが『シンラ』を選ぶのは1割程度だそうですよ。

『サザナ』はスタンダードモデルといっても十分です!
価格は85万円~。
『サザナ』はA・W・P・T・S・N・Fという7つのタイプに分かれています。
その中でもA・WタイプはプレミアムHGシリーズということでパッケージの中にタッチ水洗だったり人工大理石浴槽だったりダウンライトだったり浴室丸ごと断熱仕様だったり色んなものが含まれています。
Fタイプはいわゆる介助用のシステムバスですね。
プレミアムタイプではなくてもTOTOといえばのほっカラリ床だったりお掃除楽々排水溝だったり節水シャワーはだいたいについてくるので結構十分!
こまかな違いはTOTOさんのページにかいてあるので見てみてください。

サイズとタイプが決まればあとはオプションを上乗せしていきます。
オプションなんかいらない!と思っていてもどうしてもついてくるんですよねー・・・
多分ほとんどの人が組み入れるだろうオプションは窓です。
どのタイプを選んでも窓はプラン外!
あと基本設備のドアが折れ戸なのでそこを変える方も多いかもしれませんねー。
換気扇も基本は換気のみの換気扇なので
暖房、衣類乾燥、換気、涼風がひとつになった三乾王も人気のオプションみたいです。

それから私たちがどうしても付けたかったオプション!
おそうじ浴槽です!!
完成見学会で見てすごいと感激しました。2018年現在全自動浴槽掃除があるのはTOTOだけです。
これがあるからシステムバスはTOTOにしたかったと言っても過言ではない!
どうも少し前まではプレミアムHGシリーズにしかつけれなかったオプションだったそうですがあまりの要望の多さにその他のタイプにも付けれるようになったそうです。
(ちなみに建築業者さんより私の方が情報が早くでちょっと混乱しました(笑)
オプション代は約12万円。これはつけるでしょ!

お風呂はTOTOと決めていたので外の会社さんは調べていません、すみません。
スポンサードリンク