新築を納得して建てるためのブログ

              限られた予算内でどこまで納得できる家作りが出来か!                              調べていることや経験していることを書いていくユニバーサルホーム施主ブログです。                  web内覧会までできるだけ詳細に綴っていきたいと思っています。見守って頂けたら幸いです! これから新築される方の参考になれば☆

デザインを変更してみました。
スポンサードリンク

クロス

階段上がってもらって二階ホールというか廊下をご紹介しましたのでそのまま続いて2階の子供部屋のご紹介です!
といっても紹介するところがなにもない(笑)


*入居前WEB内覧会*
 我が家の仕様一覧
 #1 何も置かない玄関 
 #2 I字型のシューズクローク  
 #3 収納&ギャラリー仕様の1階廊下
 #4 低コストでセンサー仕様の階段&2階廊下
 #5 四畳半+収納スペースの子供部屋×3
 #6 ミニミニ書斎付きの主寝室&WIC 
 #7 檜張り&床磁器タイル。ちょっと広めな洗面脱衣室
 #8 イチオシ機能付き!1818サイズのバスルーム
 #9 38坪二階建て。唯一の階段下トイレ 
 #10 床タイル&トクラスキッチン。アーチ壁のパントリー
 #11 吹き抜けも階段もない縦長リビング・ダイニング
 #12 小上がり&琉球畳。メーターモジュール四畳半の和室 


とりあえず間取りと仕様。
間取りにベッドと机が配置してありますが、担当さんが分かりやすいのでは?と思って加えてくれているだけなので実際には何もありません。


IMG_9136



仕様一覧
場所 採用品   
   標準/
   OP

建具ウッドワン・
オーク色
 標準
子供部屋1
壁紙、天井  
シンコール・SL+
326.314
 標準
子供部屋2
壁紙、天井

シンコール・SL+
316・317
 標準
子供部屋3
壁紙、天井
シンコール・SL+
304・306
 標準



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

さて誰も気にならないだろうくるみ家の進捗状況です。

順調だった工事ですが、最近うちの地方では雨が続いていてその関係で外壁塗装工事に遅れが出ていたそうです。
予定ではどうも12月3日の週から塗装の予定だったみたいですが

IMG_8699

施工を待つイベリアンたち。

ユニバーサルホームといえばのひとつ、外壁はALCです。軽量コンクリート。
へーベルパワーボードという商品です。
へーベルハウスでおなじみの旭化成の外壁材ですが、ローコストメーカーのユニバーサルホームはへーベルハウスほど厚みがないです。

標準の塗装はプリーツコートというものですが、これの耐久性には不安がありましたのでオプションでイベリアンというへーベルパワーボード純正、そして耐久性でもおすすめされているものにグレードアップさせています。
38坪、外壁免責188平米で45万円のオプション代でした・・・

ユニバーサルホームの標準仕様外壁&屋根材
http://nattokuietukuri.com/archives/9799520.html


外壁材http://nattokuietukuri.com/archives/8752161.html

外壁材~コストについてhttp://nattokuietukuri.com/archives/8752279.html


しかし職人さんたちがわずかな雨の隙間を縫って塗装してくれました。

IMG_8737

これはまだ下塗り。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の現地打合せにて無事クロスの指定が終わったのですが、担当さんから入電。


「キッチン背面とパントリー内のクロス変更してもらわないといけないかもしれません。」


なんですと?!





システムキッチンはトクラスのBb。カラーが水色っぽいのにしています。ちなみに名前はカームブルーという色。北欧キッチンをイメージしたカラーだそうですよ!

キッチン背面の壁はこのカームブルーに合わせて水色っぽいのにしてました。
そしてパントリー内は倉庫っぽくしたくて濃い茶色を選んでいました。

キッチン ⇔ パントリーに扉はつけていなくて、代わりに(?)アーチ壁を作ってもらっています。

どうもキッチンとパントリーの壁紙を変えるとこのアーチ部分にかかる境目が難しいらしい。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

そういえばクロス選びのことは書いてないなーと思い返しました。

クロスの標準はシンコールのSL+。
オプションはサンゲツのリザーブ1000。

ユニバーサルホームの標準仕様のまとめはこちら
http://nattokuietukuri.com/archives/11836402.html


ユニバーサルホームのオプションのまとめはこちら
http://nattokuietukuri.com/archives/11836488.html




家造りは主に夫婦で進めていくわけですが、同じ人間ではないので意見が分かれることも多々あります。
私がいいと思ったことに反対したり、逆になんでそこそうするの!?みたいなこともあったり。

そこはまあ尊重し合ったり譲り合ったりして話し合いをしながら間取りや設備を決めていったわけなのですが。

クロスに関しては私に丸投げ。
旦那一切関知せず。





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日ユニバーサルホームの標準仕様をご紹介したので次は私たちがお願いしてわかる範囲ですがオプション代についてご紹介したいと思います。
こちらも各店舗によって詳細が変わってくると思うので参考程度にご覧くだされば幸いです。
これから建築される方はハウスメーカーの比較をされる際にきっと役に立つはず!
私も契約前は
『ユニバーサルホーム 標準仕様』
『ユニバーサルホーム オプション』
『ユニバーサルホーム オプション 費用』
『ユニバーサルホーム 建てた人』
『ユニバーサルホーム 施主 ブログ』
などでめちゃめちゃ検索しましたもの(笑)
検索で引っかかりますように(笑)


前回お伝えしたように建てる延床面積坪数で標準金額が決まっていて、それを超えるとオプションとして計上されます。
なのでオプション代として+されるのか、オプションしたけどその項目がマイナスになるとか色々だと思います。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニバーサルホームの標準仕様についてまとめておきたいと思います。
ユニバーサルホームはフランチャイズなので各店舗によって標準に違いがあるようなので目安の一つにしてもらったら幸いです。

うちが建てるのは『KIZUKI』というプランなのですが、プランによって違ってくるわけではなく建てたい家に近い商品でプラン組していくのかなと思います。

家の大きさによって外部建具・内部建具・電気工事・収納工事の費用が決まっていて、それを超えるとオプションとして計上され、それ以下だとオプション代がマイナスになります。
なので標準として紹介していきますが、これを選べばオプション代が無料になるわけでもなく、たとえば玄関ドアは電子キー標準なのですが手動ドアでいいと思ったらちゃんと差額は引かれます。

いいのを選ぶと高くなるし、妥協したら安くなります。
分かりやすいと言ったら分かりやすい。

標準外もどうしてもというものがあれば選べますが、ユニバーサルホームが安く仕入れられることろを紹介してくれているようなものなので普段取引がないところとかにお願いするようなことになったらとんでもない金額がオプション代で上がってきます。
たとえば同じTOTOでもユニバーサルホームがまとめで仕入れるのでピュアレストはカタログ価格は20万円くらいですが安く仕入れられるので6万円くらいですが、ネオレストはカタログ価格が35万円だとすると30万とかほとんど安くなりません。

坪単価45万円で大まかな料金が発生してます。
延床面積40坪以下だと割増料金が発生し、総二階建てではなく1階より2階が小さくても割増料金が発生します。
ユニバーサルホームで建てるなら15坪+15坪の総二階建てが一番お得?! 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の打ち合わせの際にクロスのサンプルをお借りしたのでご紹介です。

標準の壁紙はシンコールのSL+
シンプルなものを中心に100点収録されていました。
オーソドックスな織物調・石目調が多かったですね。
それでもアクセントクロスに使えそうなものも20点くらい?はあったでしょうか。

オプションはサンゲツのリザーブ1000
オプションですが平米500円くらいだそうで。
アクセントクロスに使うくらいなら壁一面6千円くらい?意外とお手頃。
ユニバーサルホームのことだからまたとんでもない金額言うかと思いましたが。

施工事例写真と共に1000点載っていました。
織物調・石目調はもちろんですが、カラーと柄物もとても多かったです!
レンガ調とかタイル調とか、蓄光とかね!
オプションだけあってこちらはアクセントクロスに使用するくらいがいいかもしれないですね。
くるみ夫は和紙の壁紙に惹かれてました。パターンが和紙調だけで20点!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ