新築を納得して建てるためのブログ

              限られた予算内でどこまで納得できる家作りが出来か!                              調べていることや経験していることを書いていくユニバーサルホーム施主ブログです。                  web内覧会までできるだけ詳細に綴っていきたいと思っています。見守って頂けたら幸いです! これから新築される方の参考になれば☆

デザインを変更してみました。
スポンサードリンク

外壁

さて誰も気にならないだろうくるみ家の進捗状況です。

順調だった工事ですが、最近うちの地方では雨が続いていてその関係で外壁塗装工事に遅れが出ていたそうです。
予定ではどうも12月3日の週から塗装の予定だったみたいですが

IMG_8699

施工を待つイベリアンたち。

ユニバーサルホームといえばのひとつ、外壁はALCです。軽量コンクリート。
へーベルパワーボードという商品です。
へーベルハウスでおなじみの旭化成の外壁材ですが、ローコストメーカーのユニバーサルホームはへーベルハウスほど厚みがないです。

標準の塗装はプリーツコートというものですが、これの耐久性には不安がありましたのでオプションでイベリアンというへーベルパワーボード純正、そして耐久性でもおすすめされているものにグレードアップさせています。
38坪、外壁免責188平米で45万円のオプション代でした・・・

ユニバーサルホームの標準仕様外壁&屋根材
http://nattokuietukuri.com/archives/9799520.html


外壁材http://nattokuietukuri.com/archives/8752161.html

外壁材~コストについてhttp://nattokuietukuri.com/archives/8752279.html


しかし職人さんたちがわずかな雨の隙間を縫って塗装してくれました。

IMG_8737

これはまだ下塗り。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は結構楽しみにしていた現地打合せ。
第1回目にして最後の現地打ち合わせです。

主に電気関係についてなのですが他にも色々打合せしてきました。

まずメインの電気関係打合せ。
コンセントの位置等間違っていないかの確認です。
FullSizeRender
FullSizeRender
思ったよりコンセント追加代が高額じゃなかったので、二階収納部と寝室の東側、それからくるみ夫のミニミニ書斎にLANを追加しました。
ミニミニ書斎~お父さんの秘密基地~
http://nattokuietukuri.com/archives/9609738.html
 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日ユニバーサルホームの標準仕様をご紹介したので次は私たちがお願いしてわかる範囲ですがオプション代についてご紹介したいと思います。
こちらも各店舗によって詳細が変わってくると思うので参考程度にご覧くだされば幸いです。
これから建築される方はハウスメーカーの比較をされる際にきっと役に立つはず!
私も契約前は
『ユニバーサルホーム 標準仕様』
『ユニバーサルホーム オプション』
『ユニバーサルホーム オプション 費用』
『ユニバーサルホーム 建てた人』
『ユニバーサルホーム 施主 ブログ』
などでめちゃめちゃ検索しましたもの(笑)
検索で引っかかりますように(笑)


前回お伝えしたように建てる延床面積坪数で標準金額が決まっていて、それを超えるとオプションとして計上されます。
なのでオプション代として+されるのか、オプションしたけどその項目がマイナスになるとか色々だと思います。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニバーサルホームの標準仕様についてまとめておきたいと思います。
ユニバーサルホームはフランチャイズなので各店舗によって標準に違いがあるようなので目安の一つにしてもらったら幸いです。

うちが建てるのは『KIZUKI』というプランなのですが、プランによって違ってくるわけではなく建てたい家に近い商品でプラン組していくのかなと思います。

家の大きさによって外部建具・内部建具・電気工事・収納工事の費用が決まっていて、それを超えるとオプションとして計上され、それ以下だとオプション代がマイナスになります。
なので標準として紹介していきますが、これを選べばオプション代が無料になるわけでもなく、たとえば玄関ドアは電子キー標準なのですが手動ドアでいいと思ったらちゃんと差額は引かれます。

いいのを選ぶと高くなるし、妥協したら安くなります。
分かりやすいと言ったら分かりやすい。

標準外もどうしてもというものがあれば選べますが、ユニバーサルホームが安く仕入れられることろを紹介してくれているようなものなので普段取引がないところとかにお願いするようなことになったらとんでもない金額がオプション代で上がってきます。
たとえば同じTOTOでもユニバーサルホームがまとめで仕入れるのでピュアレストはカタログ価格は20万円くらいですが安く仕入れられるので6万円くらいですが、ネオレストはカタログ価格が35万円だとすると30万とかほとんど安くなりません。

坪単価45万円で大まかな料金が発生してます。
延床面積40坪以下だと割増料金が発生し、総二階建てではなく1階より2階が小さくても割増料金が発生します。
ユニバーサルホームで建てるなら15坪+15坪の総二階建てが一番お得?! 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日までのところでユニバーサルホームの標準仕様についてご紹介しましたが、今日は私たちがその中でどれを選んだか公開致します。

工事の段取りの関係だと思うのですが契約したあとまずは水回りから決めていきましょうと言われていました。
が!日曜日のショールームは混んでいます・・・
予約がとれたのが7月1日だったのでそれまでに他のことを決めておきましょうと言われて日曜日に行ってきました!
スケジュール変更!http://nattokuietukuri.com/archives/9796100.html

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニバーサルホームさんの標準の外壁はALCです。軽量コンクリート。
ハウスメーカーではへーベルハウスも標準でしようしています。
(ただしユニバーサルホームとへーベルハウスでは厚さが違いますけどね・・・)

コンクリートだけあって耐久性や耐火性、遮音性なんかも優れていますが唯一にして最大の弱点!
それが耐水性が劣っていること。
雨ざらしに合う外壁としては致命的ですよね・・・。
そこで塗料に防水も混ぜてあるのです。

塗料はいくつか種類があります。
アクリル系、ウレタン系、シリコン系、ラジカル系、フッ素系。
右に行くほど高価ですが耐久性があがります!
現在ではあまり使われていないそうですがアクリル系なんかは5~7年程度しかもたないとか・・・
その度に100万円の外壁塗装費用かかるのはキツイですよね・・・
人気があるのは価格もまあまあ耐久性もまあまあのシリコン系だそうです。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は外壁にかかる費用について書いていこうと思います。
まずは​初期費用。35坪の家を建てる場合、約180㎡で考えていきますね!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は外壁材について書いていこうと思います!
家の印象を決める外壁。
代表的な4つのそれぞれのメリット・デメリットを見ていこうと思います。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ