新築を納得して建てるためのブログ

              限られた予算内でどこまで納得できる家作りが出来か!                              調べていることや経験していることを書いていくユニバーサルホーム施主ブログです。                  web内覧会までできるだけ詳細に綴っていきたいと思っています。見守って頂けたら幸いです! これから新築される方の参考になれば☆

デザインを変更してみました。
スポンサードリンク

電気代

いつから床暖房のスイッチを入れようか考えていましたがついにこの週末にスイッチを入れました!

今年はなかなか寒くならなくて、11月上旬でも暑いような日もあって迷っていました。
11月の中頃まではエアコンもなくても大丈夫だったのですが、さすがに朝晩はエアコンを入れる日も続いていましたし、それになにより、床材をタイルにした箇所がきつい!
足が寒すぎます!
あまりの寒さに靴下を履いて凌いでいましたが、せっかく無垢フローリングにしたのに裸足で生活できないのもなあと。

床暖房を入れると快適なことは分かっていたのですが、ただ一番の問題は電気代が跳ね上がること!

冷暖房器具を使用しない月の電気代が8000円くらいで、エアコンを稼働させた月が12,000円。
それが床暖房を入れたら電気代が30,000円くらいになりそうな予感がして躊躇しておりました。

しかし床暖房さえ入れてしまえばエアコンも使わないし、当然ファンヒーターなども使わない。
電気代だけで灯油代は不要なのでそれを考えたら暖房費が2万円くらいになるのは仕方ないのかなと思いまして。
あとはやっぱり床暖房の快適さには叶わないですよねえ。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

4月分の電気代の明細が来ました。
その額12,000円。
4月から床暖房も使っていないのにどうしてこんなに高額なのか。

うちはオール電化でなのでプランも当然オール電化プラン。
具体的には平日の日中が1kWhが30円くらい。
土日祝と夜間が1kWhが15円くらい。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

新築が完成したら洗濯機を買おうと思っています。
今は縦型の洗濯のみの洗濯機を使っているのですがやっぱり乾燥機つきの洗濯機が欲しい!!
でも乾燥機を使うと気になりますよね、電気代・・・

そこで今日は洗濯機の電気代について調べてみました。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は床暖房にかかる費用についてまとめてみようと思います
わかりやすいようにリビング12畳に設置する場合で考えてみますね。
(使う機材や工務店さんによって変わってくると思うので大体の目安にしてください!)


​​初期費用
​​電気  蓄電式        80万円
電気  PTC           70万円 
電気 電熱線         60万円

温水  ガス            120万円(ただしエコジョーズの費用も含む)
温水  電気            130万円(ただしエコキュートの費用も含む)
温水  灯油             70万円
温水  太陽光         120万円

月々の電気代
10畳を1日8時間つけたときの電気代
(こちらも地域や契約によって違ってくるので目安にしてくださいね

電気 蓄電              5000円
電気  PTC             7000円 
電気 電熱線           8000円

温水  ガス            都市ガス4500円
                           LPガス8000円
温水  電気            4000円
温水  灯油            4500円
温水  太陽光         0円(ただし太陽光はガスなどと併用なのでそちらの費用はかかる)


メンテナンス費用
​電気ヒーター式
基本的にメンテナンス費不要
※ただし修理が効かないというデメリット。もし!修理が必要となると60万円〜

温水式
1〜2年に一度、点検・部品交換 2〜5万円
およそ10年にごとに不凍液の交換     5万円


快適さと引き換えに費用はかかりますよねー
​​

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ