最近一番気になっていたことはZEHについてです。
これから建築を考えている方はご存知かとは思いますが私なりに感じたことを書いていけたらと思い(案)す。

ZEHとはゼロ・エネルギー・ハウスの略でゼッチと読みます。
ざっくりいうと自分の家で使うエネルギーは自分の家で賄おうというものです。

小難しいことはゼッチのホームページや国のホームページに書いてあるので詳しく要件はそちらまで・・・

要は
①省エネ住宅で
②省エネ設備で
③エネルギーを創れること

の3つを満たしていたらZEHだと思います。

①省エネ住宅とは断熱材や窓の性能など断熱をしっかりして夏涼しくて冬暖かく、エネルギーに頼らなくても快適な家です
②省エネ設備とは節水水栓やエアコンなど高性能なものにしてなるべくエネルギーを使わなくてもいいようにすること
③太陽光やエネファーム、地中熱など再生可能エネルギーを導入すること。一番手頃なのは太陽光発電なようです。


単純にFPの家ならオッケーとか太陽光〇〇kw乗せたらオッケーとかいうわけではなく、家の性能や大きさによってこの家ならこのくらいの設備が必要とかあるみたいなので素人には判断が難しいです・・・

このZEHなのですが、2020年には義務化されます!!
なので2020年以降に建てる人にはなにかしらの再生可能エネルギー設備がついているんですね。
今現在2018年は義務ではないのでつけなくてもいいのですが、つけた場合には補助金がもらえます!!
ZEHで70万円。ZEHを更に高性能化したZEH+なら115万円。
(ちなみに去年は75万円。一昨年は125万円だったので毎年下がってます。来年はあるのかな?)
義務化されたら補助金がもらえるか分からないのでZEHの要件を満たすなら今がチャンスかもしれないですねー。

その補助金ですがZEHの要件を満たせばだれでももらえるわけではなく、申請しなければもらえません。
(払うのは言わなくても払うのにもらう分は言わなければもらえないのはなんででしょうね・・・)

そしてZEHビルダーでないと申請できません
ZEHビルダーとはZEHやりますよーってあらかじめ登録している会社のことです。
お願いしたい会社さんがZEHビルダーかどうかはホームページで検索したら名簿がありますのでみてみてください。


さてそんな調べたことを元に、うちはZEHができるかどうかを聞いてみました。
高断熱はオッケーな気がするし、節水機能もある。エアコンもいいのを買おうとしている。
あとは太陽光を何キロか乗せたらオッケーなんじゃないか?
4kwくらいで済むならそれが130万だとして補助金が70万でて+60万くらいでゼロエネルギーハウスになるんじゃないか?!
そんな期待を込めてきいたのですが・・・

ZEHにするなら設備をあと+100~200万円。その上で太陽子パネルと言われました・・・
それなら金銭面的にも無理だ・・・


そしてそれを言われて新たな衝撃。
え、今の家ってそんな低性能なの?

ALCパネルの断熱性のとかうたってるじゃん。断熱材も硬質ウレタン吹付じゃん。
なのにそんなに低性能なの?

私たちがあんまりいろいろいうから、担当さんなんか面倒くさくなってない?
なんかそんな雰囲気を感じてしまいますが・・・


180万円で設置して、年間12万円発電するとして、太陽光売電で15年でもとがとれる。20年30年続けるだけもうかるなんて聞いたりしますがそんな上手い事いくとは思っていません。
パネル自体も劣化して発電量が落ちたりするでしょうし。
ただ50万円で設置できたら7年目以降の電気代が無料、もしくはずいぶん低額になると思ったらお得だなあと思ったのですが・・・

担当さん面倒くさくなってない?


お願いしている工務店さんがビルダーなのか分かりませんがユニバーサルホームのホームページには大きくZEHの文字もあります。
太陽光パネルも初期費用フリーで設置できるとかも書いてあります。
ZEHに消極的で非協力的ではありますが一生に一度の買い物に後悔したくない!
今回は電話でちらっと聞いただけなのでもう一回ちゃんと聞いてみたいと思います。


スポンサードリンク