新居に住み始めて早9か月。
ようやく不動産評価額調査に来てもらいました。

都合のいいときでいいですよーと言われてなんだかんだとのびのびになっていたのですが、先日長男の授業参観があったのでその日に合わせてきてもらいました。
役所の税務課の方が2名でした。

持参された
持参されたファイルになにやら書き込まれていました。
しかし何で作っているのか確認するだけあって細かくチェックされます。
待ってそこ開けないでーーー!
的な(笑)

もう9か月も経ってるから生活感満載なのですよ。
こんなことなら出来立てのまだ何もないとき見てもらえばよかったです。

しかし職員さん同士で小声で
「これすごいね」
「ほんとですね」
みたいな会話をされていたのですが、なになに、どこを褒めてくれてるの?!
気になりましたが聞くわけにはいかないのでそのままお見送りしました。

階段の勝手にスイッチかな?
廊下の収納かな?
洗面脱衣室のヒノキ貼りかな?

さてドキドキの評価額ですが、来年の支払い通知の際に確認できるらしいです。
それまでお預けですが緊張しっぱなしでも仕方ないので忘れることにしましょう。
そして忘れたころにやってきてショックを受けるという(笑)

どうかあんまり高いことがありませんように!!


スポンサードリンク