スポンサーリンク

未分類

キャットタワーを組み立てます!

スポンサーリンク

猫が来てから4か月。

最初は2匹とも1キロなかった猫ももう倍以上!運動量も活動範囲も増えたことなのでキャットタワーを買ってあげることにしました。

設置する場所

設置する場所はスペースの関係上ここしかないだろうということで畳の部屋です

間取りではここ。

ここにはテレビとスイッチと、あと2週間限定でひな人形を飾っています。

ひな人形の時期はどうしようという懸念はありますがもうここしかないということで、テレビボードを右にずらし、天板を縮めて

スペースを作りました。

ビフォーアフターで生活感がでちゃってますがそこのあたりは目を瞑って頂いて・・・

ちなみにテレビボードはネットで買いました。

こんなこともあろうかと(?)伸縮するタイプ。

キャットタワーの購入

さてキャットタワーを購入します。

田舎なので現物を見て、だとなかなか種類もないのでお得意のネットです。

購入するにあたって気にしたポイントは、背の高さです。

和室に置くことは決定していたのですが、うちの和室は小上がりにしてあるので天井高が30cm低くなっています。

旦那は突っ張るタイプがいいと言っていたのですが、なかなかちょうどいいサイズがなくて・・・。

あとはある程度背が高いもの!

うちのギャングたちが猫たちを構いまわすので猫たちが避難できる高さのものがいいなと思っていました。

結局購入したのはこんな感じの。

サイズ的にもう少し小さいのですが、商品リンクは見つけれらませんでした。

いざ組み立て!

段ボールで届きました!

助手をたくさん引き連れて旦那が組み立てます。

部品はほとんど棒ばっかり(笑)しかし大小とあったりしています。

完成!

子供の邪魔・・・もとい、手伝いがありながらも1時間半くらいで完成させていました!

最初はあんまり登っていなかったですが、一週間も経つと自分で登って遊んだり休んだりしています。

設置してみて

買ったのは奥行き52cmのものでした。

テレビ台が奥行き50cmだったので並べてみると違和感がないというかどちらかが飛びぬけて出ていることもなく、収まりが良かったです。

テレビボードが伸縮タイプにしていたことが一番良かった点かと思います。

家を建てた当初は猫を飼う予定もキャットタワーを買うつもりもなかったのですが、子供は大きくなるし、生活スタイルが変化しても合わせていけるような家具を買っておくと後々対処しやすくなるということを学びました。

0

スポンサーリンク

-未分類

© 2020 新築を納得して建てるためのブログ Powered by AFFINGER5