ユニバーサルホームさんの標準の外壁はALCです。軽量コンクリート。
ハウスメーカーではへーベルハウスも標準でしようしています。
(ただしユニバーサルホームとへーベルハウスでは厚さが違いますけどね・・・)

コンクリートだけあって耐久性や耐火性、遮音性なんかも優れていますが唯一にして最大の弱点!
それが耐水性が劣っていること。
雨ざらしに合う外壁としては致命的ですよね・・・。
そこで塗料に防水も混ぜてあるのです。

塗料はいくつか種類があります。
アクリル系、ウレタン系、シリコン系、ラジカル系、フッ素系。
右に行くほど高価ですが耐久性があがります!
現在ではあまり使われていないそうですがアクリル系なんかは5~7年程度しかもたないとか・・・
その度に100万円の外壁塗装費用かかるのはキツイですよね・・・
人気があるのは価格もまあまあ耐久性もまあまあのシリコン系だそうです。


ユニバーサルホームの標準の塗料はといいますとプリーズコートと書いてありました。
プリーズコート
調べると、残念ながらほとんど使われていないと言われている耐久性のもっとも低いアクリル系でございました・・・。
5年毎に100万円のメンテナンス費なんて出せるわけがない!!
これから40年は済むとしたら外壁のメンテナンスに800万円もかかるじゃないか!!!

で、オプションになりますが塗装のグレードを上げることにしました。
提案されたのがイベリアンという塗料。へーベルハウスの旭化成から出てる塗料でした。
イベリアン
シリコン系+光触媒という太陽と雨で自然にきれいになりますよーってのを混ぜた塗料です。
ホームページで20~25年の耐久性があると書いてあります。
こちらオプション40万円。

もうひとつグレードを下げてプリティアンという耐久15~20年くらい持つものにすると20万円のオプション代。

更にランクを落としてグランロックにすると+10万くらいですが耐久性が10年くらい。それってたとえ10万円でもオプンション代だしてまでする必要あるの?


一回の外壁塗装にかかる費用が100万円ですので20万円でメンテナンスが10年伸びるならそっちを選びますよねー。
10年毎に100万円の塗装代なんて出せません

25年~30年後に一回塗り直しをするつもりで最初にそのくらいの塗装をしてもらいたい。
そのころには色褪せとかもしているかもしれないし。
人生で一回の外壁メンテナンス代なら許容範囲内。


標準だと2色選べたそうですがイベリアンは基本一色塗装だそうです。さらにオプション代を出せは2色にもできるのかもしれませんが・・・。

プリーズコートやプリティアンは選べる色が50色もありましたが、イベリアンは21色ほど・・・。
その代り塗料が御影石調であったり結構高級感はあるかな?といった感じです。
グレードを上げたら選択肢が少なくなるという謎現象・・・

ユニバーサルホームは会社によって標準が違っているらしいのでこれからの方はぜひ確認してみてください。


スポンサードリンク