スポンサーリンク

未分類

洗面化粧台の排水口を標準設備から簡単掃除&見える化にリニューアル

スポンサーリンク

9月も中旬となるとようやく猛烈な暑さがひと段落して少しづつ秋めいてきましたね!

この時期になると一雨一度の四字熟語を実感します。一雨ごとに秋が深まるなあと肌で感じます。

本来だったら秋は運動会があったり芋ほりがあったり一番活動的な季節だと思うのですが、今年もコロナの為行事がなくなったり縮小されていたり寂しいですね。

まあ私なんかの1年は今年も来年も大して変わらないんだろうなと思うのですが、今学生のみなさんにとってはかけがえのない大切な1年だというのにその貴重な1年が自粛だと本当に心苦しいです。

中学校・高校なんて3年しかないのにそのうちもう2年が自粛です。

来年にコロナがなくなっているとは思えませんが、ある程度自由な生活が戻ってきていることを祈らんばらりです。

洗面台の排水口をとりかえよう

自宅の洗面台はこれ!

本題です!

ユニバーサルホームの標準の洗面台はTOTO、リクシル、トクラスから選択できました。

その中で私たちはリクシルを選択。ピエラというシリーズです。

こちらは入居前の写真ですが、水栓が壁付けなのとボウル部分がとても広いこと、向かって右側は普通に物が置けて左側が網状になっているので水気のあるものと分けて設置できることもとても気に入っています。

ついでに鏡の奥も結構な収納量でヘアケア&スキンケア用品ががっつり入ってまだ余ってます。

ボウル部分は樹脂製です。手入れをしなければもちろん汚れますが、ハイバック等と一体型なので掃除も楽です。水栓がホース内臓式なのでぐーっと引っ張って全体的に水洗いできるし、メラニンスポンジとセットでちょっちょっと流したらピッカピカ!

オプションまったくつけていないノーマルな洗面化粧台ですが全然オプションいらないです。満足。

唯一の不満は排水口の掃除

そんな気に入っている洗面台ですが、唯一の不満は排水口!

リクシルのホームページだと掃除が簡単って載っていますが、うちのは私たちの使い方次第なんでしょうが、そんなに簡単だとは思えなくて・・・

確かに細かいゴミも髪の毛もきれいにとってくれます。

しかしその分掃除は結構大変・・・

ごらんのとおり細かい部分が結構ありまして、ここにヌメリなんかがしっかり絡んでしまってポイっと捨てて終わりって感じにはならないです。

構造上汚れが見えないので普段はあんまり気にならず、つまり初めてようやく掃除するのがいけなんいですけどね・・・

多分毎日掃除したり最低でも週1回くらい掃除してたら汚れる前に綺麗にしやすいのかも?

しかしうちにはその方法は合わないようです。

代替品を用意しよう!

なので標準の排水口に代わるものをさがしました!

そこで見つけたのがこちら!

いやもうなんの変哲もない排水口のゴミ受けなんですけどね。

2個セットで600円と激安です。

いざ交換!

というこうとで正規品の排水口と外して新しく購入したものと交換です。

実際セットした感じはこんな感じ。

一応サイズは測って買いましたが排水口のサイズってそんなにどこも変わらないのですかね??

とりあえずスポッと落ちてしまうこともなく無事設置することができました。

使い心地

交換してみて1週間になるのですが、しっかりゴミも受けてくれていますし、なによりゴミが貯まっていることが目視できるのでちょっとたまってそうだなって思ったらパッと掃除できることろがいいです。

あと値段が本当に手頃なのでいざとなったら新しいものと気軽に交換できるだろうというプレッシャーのなさがいい。

問題点としては本当にこれのみなので、付け置きしたいなと思ったときに現状だと対応できません。

もし水をためたいなと思ったら元のポップアップの排水口に付け替えるか、今のままで何かしらの蓋を探してくることになります。

がしかし、この家に住み始めて2年半になりますがとりあえず洗面台に貯水したいと思ったことはないので蓋がなくても全然困ってません。

洗濯物を付け置きしたいと思ったらバケツなんかで対応しております。

 

ということで我が家の洗面台のご紹介でした!

使ってみてやっぱり正解だったとかやるんじゃなかったとか分かったらまたそのときは記事にしたいと思います。

標準が全てでははく、住む人によって快適な生活になるようカスタマイズしていけたら良いですね!

0

スポンサーリンク

-未分類

© 2021 新築を納得して建てるためのブログ Powered by AFFINGER5