スポンサーリンク

契約から引き渡しまで 間取り

確認申請までの宿題

スポンサーリンク

9月着工にしてもらったのでもろもろが忙しいです。とりあえず盆明けに確認申請を出すことのことでそれまでに決めておかないといけないこと。

確認申請とは建築基準法上オッケーかどうか都道府県に申請して確認してもらうやつです。
そのために構造上必要な柱はあるかとか採光とか防火とか隣の家の光を遮ってないかとかそういうのを確認します。
なのでここまでに決めておくことは外壁と水回りと窓の位置。あともちろん間取りです。


間取りは契約までに決めていたし、あと問題になっていたのはLDKのエアコンと細かな窓についてでした。

最初出してもらっていたエアコンの位置では壁面収納に影響して無理そう。
次に出してもらったのがここ。(①)
BlogPaint

苦肉の策と言った感じです・・・
ほとんど間仕切るときないような気がしますがちょっと微妙・・・

ということでダイニングの窓の位置を下げてもらってその上に付けることにしました(②)
窓の天井にどれくらいスペースがあればエアコン設置できるかメーカーにまでメールしました。
天井から5cm離して、本体が約30cm。ウーパーが最大10cmというご返答。

ついでに窓の高さもキッチンの窓の高さと同じにしてもらいます。
キッチンの窓は970でダイニングの窓は1170と20cmの差がアンバランスで嫌だったんですよねー。
上手に解決して良かった。
その変わり、エアコンの位置がぎりぎりなのでカーテンレールは付けれないです。
ブラインドかシェードかロールスクリーンを窓枠内に付けないといけません。
これはまあ最初からこの窓にカーテン付けるつもりなかったので良しです。
ちなみにこれ以上窓を下げると採光に影響するのであまりしたくないとのこと。
エアコン付けれるならそれで良し!

BlogPaint
①WICの窓はくるみ夫がいらないことにする!というのでなくしました!
いいのかなーと思いつつ、服焼けるし。
書斎替わりにするつもりのくるみ夫がいらないって言うんだからいらないことにしましょう。

②南東の子供部屋の窓位置交換。
これもなぜか東に大きな窓が付いていて南が小さかったのでこれを反対にしてもらいました。

③南西の子供部屋の縦滑り出し窓の開く向き。
設計さんからのアドバイスというか意見というかですが、開く向きが右固定になっているのを左固定にした方が風が通るのでは?ということでそうしてもらいました。
これは私が希望したことではないので左固定がいいならぜひそうしてください!

④さて残るは階段の窓問題。
階段の窓、がっつり西向きなんですよねー。
特に今年の夏は暑いから西日が地獄です。
こんな大きな窓付けて大丈夫なのか心配なのですが、うちはリビング階段でもないし階段&廊下だし、そんなに影響ないかなー・・・
逆に冬は陽だまりが出来てあったかそうな気もしないでもないです。
このサイズにすると窓の上の高さがそろっていてキレイなんですよね。
夏はグリーンカーテンしようかな・・・

あと2週間程度で決めなくてはいけないのでしっかりくるみ夫と話をしようと思います!

0

スポンサーリンク

-契約から引き渡しまで, 間取り

© 2020 新築を納得して建てるためのブログ Powered by AFFINGER5