土曜日夜に水が引き、日月火と3日水没した家の片付けに追われています。
それでも近所や親戚の方々のご協力のおかげで汚水に使って復旧不可能になった家財道具は搬出することができました。
一階水没
http://nattokuietukuri.com/archives/10492401.html


IMG_7802

うちだけではなく、一緒に水没してしまった集落のみなさんの瓦礫の山。
そのうち順番に取りに来てくれるそうです。
普段なら持って行かないといけないのにありがたいことです。

消毒は順番待ちですがとりあえず家の中を洗いました。


IMG_7763
家のなくなるその夕方までこんなに楽しく遊んでいたのに。

IMG_7804
跡形もなく、なくなりました。

瓦礫の山に子供たちが遊んでいたおもちゃを見かけると悲しく、切なくなりますがそれに意識を持っていかれて進まなくなるので心を無にして捨てていきます。

私は結婚してから住んでいるのでそんなに年数は経っていませんが、旦那は生まれてからずっと暮らしていた家。さらには義両親にはもっと思い入れがあったと思います。
家を建てて引っ越す予定ではありましたが、

「こんな形でこの家とお別れするとは思わなかった」

と言っていました。
そりゃそうですよね。

家が出来るのは2019年2月の予定でした。
今は親戚の家にお世話になっていますがそれまでどうしよう。
官営住宅に申し込んでみましょうか・・・
 




スポンサードリンク