昨日は着工前最後の打ち合わせに行ってきました。

水回りの最終決定とその他細かいところの打ち合わせです。
事前にもらっていた水回りのオプション代が+32万円なんていう数字が出ていたので慄いていたのですが・・・

一番大きかったのはトイレの金額!
TOTOのGGシリーズなのですが、ユニバーサルホームで大量発注できるGG1というタイプは+2万円だけでタンク付きトイレからタンクレス風のトイレに出来たのに、GG2というカタログ価格では3万円くらいしか変わらないのにユニバーサルホームの仕様ではないからと+12万円の数字が出てました
ということでこちらは+2万円の自動開閉の付いていないタイプにしました。

洗面化粧台はリクシルにしたのですがこちら標準でLED照明でしたがオプションでスリムLEDで見積もってもらっていました。
スリムLEDにすると鏡の内側の収納がちょっとだけ増えるという。
こちら金額が+24,800円。
これも止めました
スリムにしたらすっきりするんだろうけど多分普段生活していたらそんなに気にならない。
洗面台の照明見て「ここがすっきりしてたら良かったのに!!」なんて後悔は多分しません。
ここに2.5万円のオプション代出すならもっと拘りたいところにオプション代出したい!!
というのも、細々変更してもらっていたのが総額+50万円近くなっているそうで
一番大きかったのは玄関のポーチを広げてもらって屋根も大きくしてもらったところでしょうが総額が大きすぎ・・・
ここで青ざめました・・・

これから電気関係の話でまた見積り上がっていくと思うのでなるべく削れることろ削りたい。
壁紙の話はかけらも出ていませんが、アクセントクロスとかおしゃれだけど多分ほとんど出来ないな・・・
でもやっぱり玄関ポーチは譲れない。
絶対2方向からの階段あった方が便利だし、あれくらい屋根もないと不便だ。

そして今更気づいた勘違いというか認識相違。
玄関ドアのカードキーが標準で、オプションでポケットキーにしてもらっていたと思っていたのですが標準が手動でカードキーのオプションにしてました。
がっかり・・・
カードキー、結局カードを出さないといけないから面倒・・・でももう予算上げられないし。


次回打合せは2週間後です。
1部屋2つが標準らしいです。コンセント。
絶対足りるわけない。
コンセントは後悔ポイントにあげられている方が多いのでここは金額気にせずつけていきたいと思っているのですが、オプション代の高いユニバーサルホーム。1つ1万円とか言わないだろうな。


スポンサードリンク