今日は外壁にかかる費用について書いていこうと思います。
まずは​初期費用。35坪の家を建てる場合、約180㎡で考えていきますね!

サイディング
3000円/㎡〜
一軒分で50万円〜

塗り壁
7500円/㎡〜
一軒分で140万円〜

タイル
13000円/㎡
一軒分で240万円〜

ALC
7500円/㎡
一軒分で140万円〜


㎡で見ると大して変わらないように見えても一軒分になるとすごい差になります。
こうしてみるとサイディングのコストパフォーマンスの良さがよく分かりますね。
対してタイルはやっぱり高価!!
タイルそのものというよりはやっぱり施行費用でしょうねー。タイルボンドで貼っていって目地を埋めてってなると聞いてるだけで大変です。



次は​メンテナンスコストです!
初期費用がどれだけ安くてものちのちかかってくる費用が高額だとトータルで初期費用を抑えた分以上にかかってしまったなんてことも・・・

サイディング
およそ10年毎に100万円〜150万円
シーリングのメンテナンスや張替えが必要となります。
外壁材自体の耐久年数は30〜40年。それが過ぎてしまうとメンテナンスではなくリフォームが必要となってしまいます。
最近はメンテナンスフリーのサイディングが出ているようです。取り扱いの会社さんによるとメンテナンスは30年で150万円だそうです。つまりはサイディングの寿命までメンテナンス費用はかからないという売りなようです。

塗り壁
およそ10年〜15年毎に70万円。
クラック(ひび割れ)や色褪せのため塗り直しなどかですね。
耐久性は30年〜40年。

タイル
ほぼメンテナンスフリー。劣化部分のみなど20万円〜
タイルのいいところ、メンテナンスが楽です。
サイディングのように定期的なメンテナンスは不要で、剥がれなどが目立つ場合にその都度です。
耐久年数は40年〜50年。

ALC
およそ10年~30年毎に100万円
水に弱いため防水機能の塗装がされているのですがこちらが劣化するとサビの原因になってしまったり・・・
塗装の耐水性によってメンテナンス期間が違ってきます。
耐水性のあまりない塗料だと10年持たなかったり、逆に耐水性能が良かったら30年持ったり。
ALCパネルそのものより塗料によってだいぶん差があります。もちろんいい塗料は高いですけどね
繋ぎ目部分のシーリングにもメンテナンスが必要です。
きちんとメンテナンスをすると耐久性は一番良く60年も保ちます!


塗り壁の自然素材と味わいや、タイルの重厚感やメンテナンスフリーに惹かれますが、予算の関係上うちはサイディングになるかなあと思ってます。
でも同じサイディングならメンテナンスフリーを試してみたい。


スポンサードリンク