家を建てるにあたって重視したポイントは大きく分けてふたつあります。
ひとつは寒くないこと。
もうひとつはなるべくメンテナンスフリーであること。

今の家から考えるとどこでどんな家を建てても暖かい家であることは間違いないです。
ただそれがどこまで長持ちするのか。毎月の光熱費がとんでもないことにならないか。
そんなことが譲れないポイントでした。
そんな私たちがこれにしたい。これはやめておこうとしたことを書いていこうと思います。

①断熱材について
断熱材・・・、いろいろありますよね。グラスウール、ロックウール、セルロールファイバー、ウレタンフォーム。外断熱内断熱・・・。まあいろいろあって調べるだけいろんなことが出てきてわけ分からなくなりますが。
予算があるなら硬質ウレタンフォームパネルが一番いいと思っています。FPの家とか一条工務店の断熱方法です。更には外断熱と内断熱のW断熱が最強だと思います。ただしとんでもなく高くなりますけどね!
逆にグラスウールだけはやめとこうと夫婦で意見が一致しました。ただ今の住宅グラスウールを使っている会社が多いのでそれだけで絞り込まれちゃいました・・・

②窓について
今の家は当然アルミサッシのシングル窓です。ファンヒーター使ってることもありますが結露がすごいです。
一条工務店や窓に力を入れてる会社はLow-eトリプルガラスなんかもありますが個人的にはそこまでしなくてもいいかなあと。
しかし最低でもアルミ樹脂混合サッシペアガラスにはしたい。さらに言えば樹脂サッシLow-eペアガラスまでにはしたい。

③フローリングについて
今の家、当たり前のように合板フローリングです。冬めっちゃ寒いです。裸足で歩くとペタペタします。本当は2階も全部したいところですがせめて1階は絶対無垢フローリングにする!

④外壁について
現在新築の80%がサイディングです。しかしこのサイディングにいい印象のなかった私たち。かといって塗り壁は高価なわりに汚れが目立つ・・・。予算があればタイルが第一希望でした。しかし高い。
最近出始めた長期メンテナンスフリーのサイディングがどんな感じか分かりませんがサイディングにするなら最低限それにはする。でも出来るなら避けたいと思ってました。

⑤屋根について
たまに進められるスレート屋根。メリットもあるんでしょうが屋根はやっぱり陶器瓦が一番だと思います。

⑥水回りの床材について
水回りは板張りじゃないのがいい。汚れるから。本当はタイルがいいんだけど冬場冷たいしなー。マット敷くのもいやだしなあ。クッションフロアは耐久性に不安。すぐベコベコになりそう。プラスチックタイル?


そんないくつかの譲れないポイントがあったわけですが、ユニバーサルホームさんはそれをクリアした上で予算が一番近かったのです。
①硬質ウレタン吹付断熱・・・贅沢いうとパネルが良かったのですがグラスウールじゃないだけ良し!
②YKKのAP330。オール樹脂サッシLow-eペアガラスです!
③1階は標準で無垢フローリング!階段と2階もオプションで無垢フローリング可。
④ユニバーサルホームの売りの一つであるALC外壁
⑤これが一番高かった・・・しかしオプションで陶器瓦に変更可能。すごく高かったけどね。
⑥水回りタイル!しかも1階は全面床暖房なので冬はむしろ暖かい!

たまたま、私たちがこだわっていたポイントをクリアしてくれたのがユニバーサルホームさんでした。
もちろん外の会社さんでも希望したら出来たのでしょうがその分どんどん見積もりが上がっていったことでしょう・・・。


人によってこだわりポイント違うと思います。
断熱材に拘りなくて外観絶対北欧調!とかならセルコホームさんがいいと思うし
とにかく自然素材!という人ならそういう会社もあるだろうし
たまたま私たちはユニバーサルホームさんとマッチした感じです。


スポンサードリンク