スポンサーリンク

リビングダイニング 間取り お金のこと

家に猫がいる生活。猫トイレの使い心地

スポンサーリンク

6月に猫を拾って早3か月となりました。

猫たちは「はじめから家猫ですけど?外にいたことなんてないですけど?外になんて行きません!!」みたいな顔してます。

ずっと猫を飼いたいなーと思っていたのですが、猫を飼うにあたって一番心配だったのは猫トイレ。

 

うちの間取りが比較的クローズな部屋割りでLDK+和室は一体型だったので猫を飼うことになったらトイレの設置場所が難しくて躊躇っていました。

なんとなくリビング等に猫トイレを置くのは違うかなと思いまして・・・

それで玄関にトイレを設置するために壁にペットドアのとりつけとかを真剣に考えたりしました。

しかしペットドアを数万円かけてとりつけて猫トイレを玄関に設置する必要があるのかな?と、結局猫の部屋も猫トイレもリビングの中!

リビングの壁面収納横と学習机の間に設置しました。

3階建て(?)ですが猫トイレが大きすぎて1階はほぼトイレ。

色々調べたのですが、そして過去には他の猫とかでいろいろ猫トイレを買いましたが、今回購入したのは

アイリスオーヤマの楽ちん猫トイレ

チップとシートの2層構造になっていて、うんちは朝晩と処理しないといけませんがおしっこは粉になってシートに蓄積されます。

そしてシートは3週間に1回粉末になったチップごと捨てて交換したらOK!

確かに楽です!

そしてLDKのダイニングテーブル近くに置いてあるのですが臭いません。

なのでLDKに猫トイレがあってもあんまり気にならなくて助かっています。

 

ひとつ失敗。

より匂いが分からないだろうとフード付きを購入したのですが、うちのケージではつっかえて入らなかった😓

大体ではなく購入前にきちんとサイズ確認はするべきですね。

フードありなしでは1000円くらい違うので無駄な出費を抑えられます。

 

匂わないトイレのおかげで壁に穴をあけることもなく、その費用をかけることもなく済みました。

 

0

スポンサーリンク

-, リビングダイニング, 間取り, お金のこと

© 2020 新築を納得して建てるためのブログ Powered by AFFINGER5