スポンサーリンク

契約から引き渡しまで

家は広ければいいわけじゃない?!少し狭いくらいがちょうどいいと思う理由。

スポンサーリンク

先日地域の飲み会がありまして、私は行きませんが旦那が行ってきました。
そこで最近新築された方とお話をして帰ったのですが、その方のLDKは20畳にされたそうなのですがそれでも狭くて後悔していると。
・・・うち18畳なんですが・・・。
リビング続きの和室も入れたら22畳ですが多分同じくらいじゃないかなーと思います。

狭い、ですかねえ?

完成見学会とか見させてもらっても広いとは思いませんでしたが狭っっ!!!とは思いませんでした。

ところで私の実家は1次産業をしておりまして、そのせいというわけではないですが家がめちゃめちゃでかいです。
本気で。



私たちが今38坪をお金足りないからなんとか少しでも削って36坪にしようとか実家と比べたら2坪くらいどうでもいいんじゃない?!ってなるくらいです。

子供の頃から暮らしてきた家なのでそんなに変わってるとは思ってませんでしたが自分たちが家を建てるとなって考えたら異質も異質です。
うち多分150坪くらいあります(笑)
土地じゃないですよ!家の面積ですよ! 
部屋数は20以上?20・3L・3D・3Kみたいな。
家族経営でしているので祖父母や叔父叔母も一緒に住んでいるのでこんな間取りになってます。二世帯住宅どころじゃないです。
家の中で100m競争できるくらいでかいです。でかいっていうか長い。
そして無駄な空間も多い。
廊下の有効幅が150cmあったり、なぜか家の中にコンクリ敷いてあったり、あと父の趣味でビリヤードが置いてあります(笑)
ビリヤード台って思ったよりお手頃価格なんですよ。30万円くらいから。お金貯めたら買えるレベル。
あと廃校になった小学校からもらってきた黒板が置いてあったり。

広さ(長さ)だけは無駄にありますが築年数はとても経ってます。50年以上は経ってます。
断熱材もなにもあったもんじゃない。
なので広くても豪邸ってわけではないですよ!!お金持ちでもないです(笑)
豪邸というよりは長屋?なので泥棒に来られても盗る物はないです(笑)

そんな無駄に広い家で育った私が思う広ければいいってわけじゃないと思うこと

第4位 掃除が大変!
掃除をしようと思ったら大変です。動物のお医者さんって漫画知ってます?あれに出てきましたが自分のかかる場所以外はノータッチ。非効率だから。自分の生活範囲内ほど掃除をします。じゃないとやってられない。

第3位 無駄に歩かないといけない
色々遠いです。トイレも3つ4つ?あるのですがそれでも遠い。めんどくさい。
お風呂に行くにもそこそこ移動しないといけない。

第2位 寒い!
広いので全館空調なんてやってられません。自分たちのいる空間を暖めるだけで精一杯。
兄弟たちとも合言葉みたいに言っていましたが『廊下は外』
冬は素足で歩けませんでした・・・凍傷になるよ!!
実家はファンヒーターを使っていたのですが灯油を注ぎに行くのが苦痛で。兄弟たちと灯油じゃんけんをしてました。

第1位 電気代が高額!
これは稼業と合算して電気代払っていたので家の電気代だけでいくらになるかはわからないのですが給与がふっとぶくらいの電気代です。あっちもこっちも電気付けないといけないので家だけの電気代も高かったと思います。

というわけで家は少し狭いくらいがちょうどいいと思うのです。
参考になる本『間取りの方程式』でも言ってました。

間取りの方程式
飯塚 豊
エクスナレッジ
2014-11-26



私の実家を知っている友人には「あの家に住んでて普通の家にも住めるんだ?!」と驚かれましたが。

ちなみに良かったことは子供は走り回れて楽しい環境だと思います!

0

スポンサーリンク

-契約から引き渡しまで

© 2020 新築を納得して建てるためのブログ Powered by AFFINGER5