スポンサーリンク

契約から引き渡しまで

棟上げ日決定!上棟式のスケジュールと施主の用意するもののご紹介

スポンサーリンク

先日のブログでちらっと書きましたが、我が家の棟上げ日が決定しました!
10月23日火曜日!
こちらが希望を言わなくても大安にしてくれています!
10日間天気予報で見るに天気も良さそう!

棟上げは家にとってとても大事な祝いの日ですよね!
大工さんたちに祝い善をふるまったり、ご祝儀をお渡ししたり、餅まきをしたりいろいろあります。
私の実家は増築のときにも餅を撒きました(笑)
小さいお餅には硬貨が、家の四隅とてっぺんと5か所からは大きなお餅と一緒にお札も入れて。
実家の近所の大工さんの家では1万円を入れておられたのを覚えています(笑)
餅まき、楽しいですよね!

さてユニバーサルホームというよりは地域性や各家の考え方になるかとは思いますがどうするのか聞いてみました。


 7:50 施主が酒と米と塩を家の四方に撒く
10:00 お茶出し
15:00 お茶出し
17:30 お弁当のお渡し

※施主によってご祝儀を渡したり渡さなかったり。

だそうで。
意外とあっさり。
もちろんこちらか要望したら餅まき等も出来るし、その際はチラシを配布したりご近所さんに声掛けをしたりするそうですが、担当さんが担当した中で餅まきまでしたのは1件だけだそうです。
やっぱり最近じゃ餅まきは珍しいのですね。

棟上げの日は仕事休まないといけないかなーと思ってましたがこのスケジュールなら休まなくてもいいかなと思ったり。
旦那は代休があるからこの日に使うと言ってました。
棟上げの様子見てみたかったのはありますけどね。

ということでうちは折とご祝儀を用意しておこうと思います

0

スポンサーリンク

-契約から引き渡しまで

© 2020 新築を納得して建てるためのブログ Powered by AFFINGER5