スポンサーリンク

契約から引き渡しまで

新居への期待が高まる理由。団地の生活~レトロなお風呂

スポンサーリンク

予想外の団地生活をしておりますが、行政や近所の方々のおかげでそれなりに快適にくらしておりました。

そう。秋までは。

被災したのは平成30年7月上旬。

一階水没。
http://nattokuietukuri.com/archives/10492401.html

7月いっぱいは同じ町の旦那の親戚宅でお世話になっておりました。

が、いつまでもご厄介になるわけにもいかず行政も親身になってくださったおかげで私たち含む被災家族は8月には公営団地に入居することができました。

今までちょっと離れたところに住んでいたので、団地を降りたらすぐ公園&友達という環境に狂乱乱舞の長男。
(そのおかげでちょっと一悶着ありましたがそれはまあ解決したことだし割愛。)

全部一人暮らしサイズですが冷蔵庫・洗濯機・エアコンも貸してもらってなんとかそれなりに暮らしていました。


特に夏の終わり~秋にかけては各部屋の扉も開けっ放しにできたし、子供たちも自由にトイレ行ったり他の部屋行ったりできていました。

そして現在冬。

すごく寒い。

今の家の暖房器具は6畳用のエアコン1台。

BlogPaint

それはダイニング続きの和室に設置してあります。
6畳用のエアコンなのでふすま閉めたら和室は快適になりますが、ダイニングも合わせた12畳を暖めるには小さすぎる。
なのでエアコンつけていても肌寒い。

そしてもっと強烈なのはお風呂。なかなかの衝撃ですよ?見ます???

上記の間取りにはそれなりそうなお風呂の写真が載っていますが。
現実はこう。
IMG_8894

これ、みたことあります??
バランス釜っていうらしいですよ。
少なくても私は初めて知りました。

お風呂に入るためにはスイッチ押しながらレバーを回す。
すると種火がつくので今度は①を給湯まで回す。

めちゃめちゃ難易度高いです。
6歳の長男でさえ一人じゃ無理。

その上めちゃめちゃ寒い。
もちろん窓もアルミサッシシングルガラス。
もはや外。
床、めっちゃ冷たい。
立つ場所をシャワーであっためないと立ってられない。

やっとの思いでお風呂からあがると脱衣所はなし。

BlogPaint

このほとんど玄関ホールで着替えをしております。
ここもほとんど外。
すごい寒い。

そんな修行のようなお風呂タイムをなんとかこなしながら、ガス代月7千円
(ちなみに電気代は月6千円)

ガスを使うのはキッチンの湯沸かし器とあのお風呂だけでですよ?
高すぎる・・・・

団地でずっと暮らすならまた対処も考えるのですが、期間限定ということもあってなかなか家電を買い足すということもできなくて家に帰ると寒い寒い言いながら過ごしています。

最近ちょっと夕方の日が長くなりましたが、冬だし公園で遊んでいる子供ぐっと減っているのもあって長男も残念そうです。

そんなわけで新居への期待が高まっているくるみ家なのでした・・・

0

スポンサーリンク

-契約から引き渡しまで

© 2020 新築を納得して建てるためのブログ Powered by AFFINGER5