スポンサーリンク

建設会社決定まで

ユニバーサルホームの完成見学会

スポンサーリンク

ユニバーサルホームの完成見学会

田舎なもので完成見学会があっても近くて車で30分だったのですが車で5分くらいのところでやっているとのこと。

ユニバーサルホームはあまり視野に入ってませんでしたが行ってみることに。

平屋なお宅の上外壁が濃いグレーだったので第一印象はなんか倉庫っぽい?

この外壁はサイディングですか?と聞くと「いえいえALCパネルです!」と自信持って言われました。
ユニバーサルホームについての知識がまるでなかった私たち。

そしてこちらもユニバーサルホームのうりらしいのですが、1階全部屋床暖房だそうで!
キッチンや廊下ももちろん、トイレや洗面室などお風呂と玄関土間以外全部床暖房だそうです!
やっぱり床暖房は暖かいですねー!

メーターモジュールなのでトイレなども広い。階段はなかったので階段の体感はできませんでしかが。
和室がリビングに併設してある3畳ほどの空間でしたが、こたつが置けるほどの広さ!
メーターモジュールってほんと広いんですねー。衝撃。

地熱床システムって、床下がなく砂利を敷き詰めているのもはじめて体感しました。


平屋だけどトイレがふたつあったり、キッチンシンクに直結させた生ごみ処理機があったり。
今まで見たことのない設備を取り入れてあるこだわりのみえるおたくでした。

中でも一番感動してこれはぜひつけたいと思ったのがTOTOのシステムバス、お掃除浴槽!
なにこれすごい!!
これつけるためにはけっこうな費用がかかるんですけどねーと言っていたユニバーサルホームの方・・・
いくらくらいかかるんだろ・・・なんとなく20万くらいかなーと予想しましたが。

ちなみにシンクに直結した生ごみ処理機は帰って調べてみたらシンクピアという商品ではないかなあと思いました。とても便利そうですが価格が30万円・・・ひええ~~
とても手が出そうにないです。
ちなみにこちらを取り付けたかったらシンク下にスペースが必要となるためキッチン扉は開き戸にするしかないそうです。最近のはやりはレール式のスライドドアなのでそこのあたりに拘りがある人も付けれない設備かもしれませんね。


あと床暖房なのに無垢材のフローリングだそうで!
そんなこと出来るんだ。
立てかけてあるパネルに床暖房+無垢フローリングはユニバーサルホームだけ!なんて書いてありましたが・・・。
今日のおうちは平屋だったので家中ぜんぶ暖かかったです。

キッチンの床もプラスチックタイルとかじゃなくてほんとの磁器タイル。それなのに床暖房のおかげでむしろフローリング部分より暖かったー。

たまたま行った完成見学会でしたが収穫のある日でした。


0

スポンサーリンク

-建設会社決定まで

© 2020 新築を納得して建てるためのブログ Powered by AFFINGER5