スポンサーリンク

建設会社決定まで お金のこと

地元工務店Bさま 見積り結果

スポンサーリンク

1月に一緒にショールームに行って依頼とくに音沙汰のなかったB工務店さま。
下請けの水道工事などの見積りも細かくとるので時間はかかりますとは言われていたのですが・・・。

その間にFPの家さんが再見積りしてくれたりユニバーサルホームさんとの話がどんどん進んで行ったりしてどんどんこちらの工務店さんの優先順位が下がってきてしまっているというか・・・。
ユニバーサルホームさんが仕事が早いってのもあるんですが1週間で図面変更・見積り変更をがんがんしてくれるので、音沙汰なし、レスポンスも遅め、見積りでるのに2か月とかになるとこの先どれほど時間がかかっていくのか心配になるというか。
それだけ丁寧な仕事をしてくださっているということではあると思うのですが。


さて見積り結果ですが・・・
建物のみ、税込み2400万円でした!
外構をほとんどかけないとしてもこれに附帯工事費が少なくとも150万~200万かかってくるので総額で2600万円です。
予算2300万円の私たちには完璧な予算オーバー。

ちなみにこちらの主な仕様が
・外壁サイディング
・グラスウール断熱
・水回り100%希望通り!
・合板フローリング
・オール樹脂サッシLow-eペアガラス
・陶器瓦

納得できる部分とこのままでは・・・、というところがありますがこの仕様でこの価格なので私たちが希望するレベルまで上げることは不可能な気がします。

女性の1級建築士さんが勤務されている工務店さんで、社長も感じのいい人でした。
左官さんやらも抱えておられて、電気工事や水道関係以外は自社でされる工務店さんです。
地元密着型でこういうところでお願いできたらなあとは思っていました

調べたり見積り出してもらったりしていくうちに薄々は気付いていたのですが、
自分たちのこの予算でこの仕様は高望みしすぎている!!

家ってやっぱり高性能を望めばそれだけ高額になってくるものなのだと思います。
なのでこちらの工務店さんが出して下さった見積もりもある程度予想はしていました。
相応なのだと思います。

窓の性能を一つ落としたりした見積りも一緒に出していただいていたのですがそれでも家だけで2200万円。
きっとこちらの工務店さんの中では精一杯してくれたんだと思います。
けれど受け身の姿勢だったり提案力がいまいちぴんとこなかったり、せっかく一緒にショールームにも行ってもらいましたが残念ですがご縁がなかったということにしました。

建築士さんのお話も社長のお話も大変参考になりました。

0

スポンサーリンク

-建設会社決定まで, お金のこと

© 2020 新築を納得して建てるためのブログ Powered by AFFINGER5