今日はバスルームのご紹介です。

*入居前WEB内覧会*
 我が家の仕様一覧
 #1 何も置かない玄関 
 #2 I字型のシューズクローク  
 #3 収納&ギャラリー仕様の1階廊下
 #4 低コストでセンサー仕様の階段&2階廊下
 #5 四畳半+収納スペースの子供部屋×3
 #6 ミニミニ書斎付きの主寝室&WIC 
 #7 檜張り&床磁器タイル。ちょっと広めな洗面脱衣室
 #8 イチオシ機能付き!1818サイズのバスルーム
 #9 38坪二階建て。唯一の階段下トイレ 
 #10 床タイル&トクラスキッチン。アーチ壁のパントリー
 #11 吹き抜けも階段もない縦長リビング・ダイニング
 #12 小上がり&琉球畳。メーターモジュール四畳半の和室 


まずは間取りと仕様。

IMG_9140

仕様一覧
場所 採用品   
   標準/
   OP


システムバスTOTO・サザナT・ファルティウッド
(お掃除浴槽追加)
 標準
お掃除
浴槽OP



バスルームは洗面脱衣室入ってすぐ右手。こちらも安定の引き戸。
IMG_9238

引き戸を開けますと、じゃん!
IMG_8997 
アクセントパネルが目に飛び込んできます。
ファルティウッドというカラー。
一階建具や洗面台のカラーと合わせています。
一面・ハイグレード2まで好きカラーを選べました。
ユニバーサルホームはメーターモジュールの家なのでユニットバスもメーターモジュール仕様。
サイズは1818です。

床はTOTOイチオシのほっからり床。
柔らかい踏み心地です。
床はライトグレー(石目)。
IMG_8998
カウンターは水垢目立ちそうな黒。

メーターモジュールの1818は1616と比べて約10cmずつ広いです。
広いですが浴槽サイズは同じです。
なので洗い場が10センチ増えたのはいいのですが、縦に増えた分は無駄なカウンター。
正直これイラナイ。

この部分のカラーも決めれました。
カウンターとかと同じ色。
IMG_9001
鏡もいらないと思ったのですが、付けても付けなくても値段が変わらなかったのでもったいない根性でつけておいてもらう。
でもやっぱりいらなかったかなー。

浴槽は半身浴できるやつ・広いやつ・四角いやつの3種類から好きなものを選べました。
うちは広いやつ。
IMG_8999
半身浴タイプも良かったのですが、今子供と入っていると半身浴の部分ほど狭くなりそうで。
広さ優先。
こちらは人工大理石ではなくFPP?です。
人大にしようと思ったら+10万円かかりました
カラーは無難にホワイト。

水栓はスクエア水栓。
シャワーは手元スイッチが付いている『エアインシャワー』。
水の中に空気が入っていて少ない水でも水圧強くできるみたいな節水シャワーです。
IMG_9008

照明はダウンライトではないですが、天井付けのシーリング。
IMG_9012
最初は鏡の上に丸型のブラケットでしたが、照明上にほこりがたまりそうと思ったのでシーリングに変更。
変更差額はなかったのですが、ブラケットだったら2だったのがシーリングに変えて1つになりました。
でも十分。

換気扇はこれまたTOTOイチオシの三乾王。
浴室乾燥機・浴室暖房・乾燥機がひとつになった高機能の換気扇です。
こちらもユニバーサルホームの標準仕様だったのでそのまま採用。
電気代高そうなので使うかどうか分からないのですが。


このあたりはすべてサザナTタイプの仕様です。
カラーは決めれたし照明は変更しましたがすべて標準仕様。

変更したのは浴室の折れ戸を引き戸にしたこと(6万円)。

そしてうちのバスルームの見どころ!!
IMG_9240

お掃除浴槽です!!


浴槽にある投入口に洗剤を入れて置いて、
FullSizeRender
ふたをして、
お風呂の照明・三乾王のリモコンと並んで設置してある一番上。
このスイッチを押すと

浴槽を自動で洗ってくれるのです!!

このオプションが12万円でした。
高額なオプションだとは知っていたのですが契約する前からどうしても付けたくて付けたくて。

ちなみにちょっと前までTタイプには付けれず、プレミアクラス専用のオプションだったのでこのときにユニバーサルホームでお掃除浴槽付けようと思ったら+100万円いったそうです。
Tタイプなら安く仕入れられるけどそれ以上だと普通の仕入になるからという理由だそうです。
Tタイプにも付けれるようになって良かった・・・!





スポンサードリンク