ユニバーサルホームの標準ドアはウッドワンのソフトアートシリーズでした。
標準っていうか、ユニバーサルホームは建具は坪数によっていくらまで建具代込みで建物本体価格に計上してあって、それ以来になるとオプション代で更に上乗せされ、それ以下だとオプション代からマイナスなるってシステムとってるみたいなので標準もなにもないですけどね。
とりあえずこの中から選んでくださいと言われたデザインは11種類。
IMG_7647
IMG_7646

無垢ではない合板の戸です。
ガラスなしの価格で見積もりに入れてあるのでガラスなしを選んだらプラスなし。
ガラス入りを選んだら2万円くらいアップと言われました。
カラーは
  • パールホワイト
  • ダークブラウン
  • ライトクリア
  • ライトブラウン
  • ペール
  • ディープブラウン
  • ホワイト
の7カラー。
ホワイトは木目なしのツルっとした質感のパールホワイトと木目ありのホワイト(メープル)の2パターンありました。
『XG』『XA』『XJ』『XF』は木目が縦。
『LM』『LF』『CY』『CE』『CN』は木目が横です。
扉によってデザインを変えるときは木目の方向を合わせた方がいいかもしれませんねー。

扉の高さは200㎝。オプションでハイタイプも選べます。ハイタイプにすると1枚につき+2万円くらいだと思います。ハイタイプの高さは220㎝です。
開き戸と引き戸どちらでも選べます。選べますが価格は引き戸の方が15,000円くらい高いです。
ちなみにうちは引き戸にできることろは引き戸にしました。
引き戸はレールタイプでソフトクローズ機能付きです(引き違い戸の場合は片側のみ)
上吊り引き戸にもそんなに金額の差がなくできますが、うちの工務店さんでは強く反対されました・・・
下のレールの溝が嫌だったのですがやっぱり安定感はレールタイプだと。使っているうちに歪んできたりしますよと言われました。
レールを付けることの出来ない場所だけは仕方なしに上吊りタイプにするくらいですと言われ・・
なのでうちは下がタイルでレールを付けれなかったシューズクロークの扉ほど上吊りタイプになってます。
レールも昔ほど深い溝ではないんですけどね・・・
でもまだちょっとフラットな床に未練はあります・・・

トイレと脱衣室の戸には簡易錠とスコープがついてます。

クローゼットは折戸。サイズにもよりますが200㎜用ので6万円でした。
(なのでうちは節約のため子供部屋×3の収納に扉をつけませんでした。気になるようならロールスクリーンでもつけようかと思います)


今日はユニバーサルホームの標準建具についてご紹介しました☆



スポンサードリンク