スポンサーリンク

建設会社決定まで お金のこと

ユニバーサルホーム 打ち合わせ2回目

スポンサーリンク

ユニバーサルホームの打ち合わせ 2回目

今日はユニバーサルホームさんの図面&見積もりが出来たとのことで打ち合わせに行ってきました。

結果から・・・

本体価格1600万円

付帯工事費250万円

税込2000万円

諸経費200万円

合計2200万円でした!

ついに現実的な数字が・・・!
FPの家さんの衝撃的な見積り価格から私たちが希望する家はどこでも無理なんじゃと思いかけていたのでとてもうれしかったです。

特にくるみ夫は今日見積りを見る前から絶対予算を超えてくる。希望を高望みしすぎていると言ってましたし。
これでダメなら延床面積を削るしかないと思いかけていましたので。

FPの家さんと同じ間取りでこの金額の差なので驚きました。
金額の差がありすぎてくるみ夫は逆に不信に思ってるくらいです(笑)
(まあ正直なんかあるのかなーとは思いますが、仕入の価格が安いのは大きいのかなーと)

主な仕様は

・一階床暖房&無垢フローリング

・水回りタイル

・ALC外壁材(軽量コンクリート)

・瓦ではなくスレート屋根

・窓は樹脂サッシLow-eペアガラス

・断熱材、吹付硬質ウレタンフォーム

担当してくださることになった女史さんは
「この金額でもFPの家さんの仕様に負けてないと思いますよ!負けているのはスレート屋根くらいで」
とおっしゃってました。
(やっぱり屋根はスレート屋根が負けてるのね(苦笑)

しかしこのままではお願いできないことがいくつか・・・
細かい間取りの変更と細々としたオプションをお願いしてまた次回打ち合わせとなりました。

いくらになるかなあ。ヒヤヒヤ。

しかし11月に近くであった完成見学会に行ったときはユニバーサルホームさんに見積りをお願いすることになるとは思ってもいませんでした。
あのときはほとんどFPの家さんで決まりかなーなんて呑気に思ってましたし(遠い目)

風の噂でユニバーサルホームはオプション代がとても高いと聞くのでこの見積りからいったいどれだけあがるのか心配ではありますが初めて予算にぐっと近い金額を出してくれたのでちょっと期待してます。
ちなみに外構いっさいなしの金額なのですが外構が自分たちで好きなようにするつもりなので良しにします。
隣近所の目が気にならない田舎で良かったー(笑)

0

スポンサーリンク

-建設会社決定まで, お金のこと

© 2020 新築を納得して建てるためのブログ Powered by AFFINGER5