スポンサーリンク

建設会社決定まで お金のこと

ユニバーサルホーム 打ち合わせ3回目

スポンサーリンク

ユニバーサルホームの打ち合わせに行ってきました。

前回お願いしておいた図面の修正と水回り関係の見積り修正はばっちり。

間取りはほぼ理想通りになりました!

リビングと子供部屋が狭いかなあとは思いますが狭いくらいがちょうどいい!と信じて(笑)

照明、カーテン、諸経費込みで2300万円くらいですね。

割と予算通り。

しかしやっぱりスレート屋根は不安。瓦がいいということでプラス100万円。

二階も無垢フローリングにするのにプラス20万円。

畳を半畳×9枚にするのにプラス数万円。

エコキュートの容量アップでプラス3万円。

この辺りを組み込んでもらうと少々予算オーバー・・・

そして今回は不安に思っている逆ベタ基礎と外壁のメンテナンスについての質問。


逆ベタ基礎。

20年間シロアリの被害報告はなしとのこと。

湿気に関してもコンクリートは湿気をあげないからカビの心配も大丈夫らしいです。
ネットとかでみると逆ベタ基礎で床下をコンクリで埋めてもシロアリ被害にあってる家もあるようですが・・・坊蟻メンテナンスは5年に一回するような仕様になっているのでこれは納得することにしましょう(ちなみに坊蟻処理費用は有償です)。

ALC外壁

自分なりに調べたところ、ALCの唯一にして最大の弱点。防水機能がないこと。
塗料によっては10年毎に100万円くらいかけて再塗装をしなくてはいけないと書いてありましたのでそんなのは困る!と聞いてみたのですが。

水に弱い?あんまり聞いたことないですけど・・・。30年後に再塗装くらいでいいんじゃないですか?というお返事。

・・・いやいやいやいや。それはないでしょ。

色落ちは見た目の問題だけなのでそこはまあいいですが、防水が30年も持つ訳ない!!

しかも標準のブリーズコートははアクリル塗料だし。

それ色んなサイトで5年くらいしか持たないって書いてありますよ!!
塗料の防水機能がなくなっちゃったら雨漏り一直線じゃないですか!!

・・・とこちらから情報を提供して結局オプションでシリコン系プラス光触媒の塗装を組み込んでもらうことにしましたが・・・。
私が調べまくっているとこもあってたまに業者さんより私の方が知っていることもあるんですよね。
業者さんにとっては毎日の仕事だろうけどこっちにとっては一生に一度の買い物なのだからそりゃ最先端の情報を調べますよ!
塗料に関しては最先端ではないと思いますがね・・・

全然安心出来ず。大丈夫か?という感じでした・・・

とりあえず2週間後お約束をして終わりました。

0

スポンサーリンク

-建設会社決定まで, お金のこと

© 2020 新築を納得して建てるためのブログ Powered by AFFINGER5