スポンサーリンク

建設会社決定まで お金のこと

FPの家 再見積もり

スポンサーリンク

今日FPの家さんから再見積もりの結果が届きました。
衝撃的な見積り結果を受けての打ち合わせからずいぶん経ってしまいましたが、正直FPの家で建てることは無理なんじゃないかと思って、削れるところ探したのですがそれさえも諦めておりました。
それでも担当さんは頑張ってくれてました。
ありがたいことです。
打ち合わせの時間がとれなかったので郵送で送って頂きました。

ドキドキ。

大きく変わったところは、

FPパネル100mm→60mm

造作洗面台→Panasonic洗面台

壁面収納&学習机なし

小屋裏収納なし

サービスヤードなし

その他・・・


当たり前ですがなくなっている部分ばかりです

おしゃれな造作洗面台・・・、憧れでした・・・。
寝室から直結している小屋裏収納・・・、思いついたときは便利だとすごくいいアイディアだと思いました・・・。
しかし希望した間取りは変わらず!

結果・・・
建物本体価格税込2300万円でした!!


なんと前回より500万円も違う!

しかし付帯工事費と諸経費で2600万円で予算はオーバーなんですがね・・・

でもすごく頑張ってくれました。

こちらの会社さんが一番親身になってくれてると思います。心情的にはお願いしたいところなのですがやっぱり予算オーバー・・・

くるみ夫は最近は外壁が一番気になっているようで、サイディングなのが嫌みたいです。
一応ニチハの30年もつとうたっているサイディングにはしてもらっているのですけど、それでも気になるようす・・・

あとは1階は無垢フローリングですが階段&2階は合板フローリングです。

水回りのオプションも考慮せずの価格。

上がる要素はあってもこれ以上どこを削ったらよいか分かりません・・・。
あと200万円削減するって可能なのでしょうか・・・
ほんと最初の見積りが衝撃的すぎてここの会社は高い!という先入観になってしまってます。
今回の見積りだけみるとそんなに驚くほどの金額ではないのですけどね。
最初の概算見積もりと本見積りの差額が激しすぎて・・・。
それだけ私たちが希望だけをどんどん言っていったせいもあるのですが

また打ち合わせでお話聞いてみたいと思います。

0

スポンサーリンク

-建設会社決定まで, お金のこと

© 2020 新築を納得して建てるためのブログ Powered by AFFINGER5