今日は建築ブログではないのですが、豪雨災害でどれだけ水が迫っていたのか写真を撮ってきたので載せようと思います。

一階水没
http://nattokuietukuri.com/archives/10492401.html




IMG_7881
こちら普段の光景。
豪雨災害後、雨も降らないし今も下がったこの水位のままです。
水位っていうか川の水も映ってないですけどね。
たまにちょっとの大雨で増えても2mくらいでしょうか。堤防の高さは9mくらいなのでいつもはほとんど水位など気にしません。

そしてあの日の同じ場所はこちら
IMG_7880
鉄道に流れてきた生活ゴミが引っかかってます。
同じ場所だと思えるでしょうか?
氾濫危険水位の5mはとっくに超えてしまいました。
本当に、本当にこんなに水位の上がってるこの川を初めて見ました。
IMG_7879
この真ん中が暮らしていた家です。くるみ夫の実家です。
堤防で見えているのが1階の半分くらいです。

IMG_7878
これが、あの日の家。
なんか湖みたいですよね。流れてくるタイヤはうちのなのかなあ。
土曜日の朝、明るくなって水位も下がり始めて見に行って、途方にくれました。
もう「あーあ」以外に感想もない。

幸い、うちの地域の被害は川の氾濫だけで土砂災害はありませんでした。
逃げる時間があったおかげで人的被害がなかったのです。
(避難指示出る前にみんなで自主避難しましたけどね)

うちは1階の天井まで浸かり(天井にレゴブロックが張り付いてました)、2階は奇跡的に床も歩けるほど無事でした。
どうしようもなくなった1階を抜け、土足の長靴のまま階段を上がるとそこは生活していたままの光景でした。
2階が10cmでも浸水していたらもっと大変だったと思います。
その2階も徐々に片付けていっています。

私たち家族は公営団地に入れることになりましたがきっとまだ困っている被災者の方々がおられるのだと思います。
一日も早い普及をお祈りいたします。






スポンサードリンク