デザイン事務所Aさまへお話を聞きに行ってきました。
こちらの設計事務所さんは自然素材を売りにされていて、断熱方法を内断熱と外断熱のダブル断熱をされているということで気になって資料請求していたのですが、やはり行ってみないと分からないということでアポを取って行ってみました!

標準の仕様がパイン材の無垢フローリングと漆喰。断熱材はセルロースファイバーだそうです。
セルロースファイバーの遮音性の実験などを見せてもらったりしました!やっぱりグラスウールとは違いますね。
外観は南欧風の可愛らしいおうちが得意そうな印象です(南欧風は私の好みではないですが)

施工事例等色々見せてもらい、自然素材の良さについてお話を聞きました。
漆喰・珪藻土の調湿性は素敵です。
造作の洗面台もいい感じ。

ただ、やっぱり高い
坪単価だと68万円くらいかな?という印象です。35坪の家で税込2600万円以上。
32坪で2300万円くらいでした。
ううーん、ちょっと私たちには手がでないかなあ。
5人家族なので35坪程度は欲しいので少なくしても32坪。それでも2300万円なら無理かなあと思いました。
これが建物本体価格の値段でこれに附帯工事費、諸費用がかかってくると3000万円いってもおかしくない・・・

内壁も塗り壁で子どものいる家庭には優しく、過ごしやすいだろうなあとおもいました。
資金に余裕があったらお願いしたいところですが・・・
やっぱり自然素材は高い!
自然素材そのものというより、自然素材にかかる施工費用が高い!


規格住宅もありました。
一階にLDKと水回り。2階は吹き抜けと寝室、それから将来区切れるようなっている子供部屋がひとつ。総二階の32坪の規格住宅です。
こちらは本体価格1800万円と抑えられた金額でしたが私たちの希望する間取りではない・・・
多少間取りを変えることは出来るそうですがそうすると金額が上がるそうです。


BinQ、FREEQ HOMES、という規格住宅の販売もされておられました。
価格は抑えられたものですがスキップフロアだったり片流れの屋根だったり、これはこれで好きな人は好きだと思うのですが自分たちのイメージとはずいぶん違ったので詳しく話を聞くこともしませんでした。
薪ストーブとか好きな人には魅力的に映るかもしれません。


価格は規格住宅でなんとか手が届く範囲内かな・・・
見積もりの作成をしてくださるとのことで、次回一応お願いすることにして後にしました。



スポンサードリンク