新築が完成したら洗濯機を買おうと思っています。
今は縦型の洗濯のみの洗濯機を使っているのですがやっぱり乾燥機つきの洗濯機が欲しい!!
でも乾燥機を使うと気になりますよね、電気代・・・

そこで今日は洗濯機の電気代について調べてみました。



乾燥機能付きの洗濯機には3種類あります。
縦型でヒーター乾燥
ドラム型でヒーター乾燥
ドラム式でヒートポンプ乾燥

ヒーター乾燥は熱風で乾かしてヒートポンプは除湿しつつ温風で乾かすみたいです。
当然ながらヒーター乾燥の方が電気代が高くなります。

縦型のヒーター乾燥にかかる消費電力がカタログ値で2300kwだそうです。
ドラム式のヒーター乾燥は消費電力1900kw。
ヒートポンプ乾燥になると消費電力はがぐっと下がって890kw!

1kwh25円で計算すると縦型が60円。ドラムのヒーターが50円。ヒートポンプだと15円!
ヒートポンプの驚きの安さ!

更に電気代のプランによっては夜間1kwh15円で乾燥させるとなんとヒートポンプなら1回10円!!
15円だとして毎日1回乾燥まで使うとしても月500円程度で済んでしまいます。


電気代だけでみるとドラム式のヒートポンプが一番ですが、洗浄力はやっぱり縦型がいいみたいですよ。
縦型は電気代がかかる上に乾き方も甘かったりするようなので縦型の洗濯機を選ぶ人は乾燥機能をそこまで求めていないでしょうね。

電気の乾燥機について書いてきましたが一番よく乾いて乾燥時間も短いのはガスだと思っています
本体代も安いしガス代も1回30円くらいですしね。
ただ新居はオール電化にする予定なのでガスは選択肢に入れませんでした。


スポンサードリンク