スポンサーリンク

設備

エコキュートにお湯が貯まらない!&エコキュートの注意点!

スポンサーリンク

先日から納得いかなくて若干困っていました。

我が家のエコキュートはコロナのエコキュート。
ユニバーサルホームの標準では360リットルタイプが標準だったのですが、うちは5人家族ということで足りなくなっても困るからと差額払って480リットルタイプにしています。

そのエコキュートなんですけど、なんだか最近お湯が貯まらない!!


リモコンの液晶に目盛で残量が表示されるタイプになってます。
IMG_0347
入居してからこの間まで朝になったらこのメモリは一番上まで貯まっていました。
そしてお風呂貯めたとしても余裕だったんですけど、この間からフル目盛にならない。

どれだけ使えるかが確認できるようになっていまして、この状態だと
湯張り1回分 シャワー20分

一応なんとか足りますが、最後にお風呂に入るとメモリは最後のひとつ。
いつお湯が水になるだろうかとヒヤヒヤしながら入らないといけません。
ちなみにケチって『足りなくなりそうでも通常時間に湯沸かししない』設定になっているので余計。

説明書見てもなんかはっきり要領を得ない・・・

最初にこれかな?と思ったのはピークカット。
これがついてるからマックスまで沸かないのかな?と思ってとりあえず切ってみました。
しかし次の日もメモリは4つのまま!
これじゃない、ということで節約になりそうなピークカットはオン。

次にこれかも?と思ったのがおまかせ省エネ。
いつも使っている湯量を学習して適当な量を沸かしてくれる機能だそうです。
今ホームページ確認してきたら初期設定はこのおまかせ省エネになっているらしいです。
しかしこれはさらに節約するために『使い切り』モードにしているのでこちらも違う様子。

右往左往してようやく判明しました。
湯量設定。
IMG_0386
これが350リットルになっていたので満タンまで沸かしてもらえないようです。
50リットル単位で設定できるので400リットルに変更したら無事メモリが5つまで貯まりました。
これで普段は2メモリくらい残りますが、子供が無駄遣いしたり、万が一のときを考えるとこれくらい余裕があってもいいのかなあという気がします。

そしてこの記事を書くにあたってエコキュートについて調べていたのですが、新しい発見が!
一番びっくりしたのが『入浴剤使用には注意が必要』ということ。
メーカー指定の入浴剤しか使えないらしいですよ!!
みなさん知ってました!!?
指定外を使うと壊れる可能性があって、これで壊れてしまっても保証外らしい・・・
うそでしょ、そんなこと一言も聞いてないんですけどユニバーサルホームさん・・・
え、もしかして一般的なの?
全然知らなかったんですけど・・・
あぶなーーー

あとはいいことばかり。
停電時にも使えるということと、災害時には貯水タンクとしても使えるということ(飲用不可)。

設定湯量を変えたつもりがないのでどうしてこういう設定になったのかわからないのですが、エコキュートには満足していますよ!
パワーも十分だし、

0

スポンサーリンク

-設備

© 2020 新築を納得して建てるためのブログ Powered by AFFINGER5