スポンサーリンク

契約から引き渡しまで 設備

カーテンの購入。

スポンサーリンク

引き渡しを来週に控えてようやくカーテンを購入しました。
遅い。

カーテンレールは自分たちで付けようかなと思ったこともありますが結局ユニバーサルホームさんにお願いしました。

自分たちで買って設置したら5本で3万5千円くらいかなーと思っていたのですが、お願いしても5本で4万5千円。
1万円しか変わらない上に、プロが設置してくれるし他の部屋の採寸もしてくれる!
引っ越しでばたばたすること考えたらカーテンレールは業者さんにお願いすることにしました。

カーテン本体はずっと探してはいたのですが田舎の味方・ホームセンターナフコの仲間ナフコ21スタイルでもぴんとくるのはなかったしどうしたものかと思っていました。

田舎すぎて自分で行ける範囲のカーテン屋さんなんて限られているのでそこはまた田舎の味方2・ネット通販!
ネット通販にもいくつか大きな会社さんがありますよね。

私が選んだのは『びっくりカーテン』さん。

図面から見積りも無料でしてくれたし、価格も安い!
そして店員さんがめちゃめちゃ丁寧。
メールも電話もすごく親切でした。

それから決めてになったのはカーテンの柄がとても豊富で、カーテンと同じ柄でシェードカーテンを造ってくれるというところ!

ご覧のとおり2階の主寝室と子供部屋には引き違い窓と滑り出し窓が一つずつあります。
IMG_9138

窓を2つづつけた理由はこちら

この柄をそろえたかった!
他にもあるかもしれないのですが、お手頃価格で叶えてくれたのがびっくりカーテンさんでした。

ディズニーのとか一部シェードが作れない例外があるそうですよ。
もし気になったらお問い合わせしてみてください。すごく親切なので。

幸い私が選んだカーテンはシェードが作れるカーテンだったのでお願いしました!
ちなみにカーテンはセットではなくて1枚単位なので引き違い窓に両開きで付けたかったら2枚注文しないといけないのでちょっと注意。

カーテン1枚は1500円~3500円くらいでとてもお手頃だったのですが、シェードカーテンはやっぱりちょっと高かった・・・
うちの滑り出し窓のサイズでシングルシェード13,800円。ダブルシェード24,100円。

それでも2階のカーテンとリビングの掃出し窓用(2倍ヒダに変更)合わせて13万円くらい(税込み)
カーテンの予算が25万円で取ってあったので節約になったかな?!

和室とダイニングの窓用はまた別なのですがこれはまた後日。

どんなカーテンにしたかはまた入居後のWEB内覧会でご紹介できたらと思います☆

 

0

スポンサーリンク

-契約から引き渡しまで, 設備

© 2020 新築を納得して建てるためのブログ Powered by AFFINGER5